【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格

ネスカフェアンバサダーや、個人で申込み可能なバリスタやドルチェグスト本体無料のネスレ公式サービスを紹介

【口コミ評判】ネスカフェバリスタ シンプルSPM/HPM9636 実際に使ったレビュー!他モデルとの値段や機能も比較して紹介

ネスカフェバリスタ シンプルSPM9636HPM9636
ネスカフェバリスタの新しいモデル『ネスカフェバリスタ シンプル』が2018/9/1に発売されました。

シニア世代の方に向けた、バリスタシリーズの中でもっともシンプルで操作が簡単なモデルです。

このサイトにもシニア世代の方から、使い方が分からない等のお問い合わせがよくあったのですが、とにかく操作が簡単なバリスタが欲しいという方にピッタリです!

バリスタシンプルのポイント

  • レバーを引くだけなので誰でも簡単に操作ができる
  • パーツもシンプルなのでお手入れも簡単
  • 買い忘れ防止のコーヒー残量通知機能あり

ただし、ネスカフェバリスタには他のモデルもあって、どれを選んだらいいか分からないという方も多いと思います。

結論としては、以下の通りです。

バリスタ選びの結論

ここでは『ネスカフェバリスタ シンプル』について、他のモデルと機能や値段を比較しながら選び方を徹底解説していきます。

ネスカフェバリスタ シンプル(型番:SPM9636/HPM9636)とは!?

ネスカフェバリスタ シンプルの特徴と値段

バリスタシンプル

バリスタ シンプルの値段は4,000円~5,000円くらい

バリスタシンプルの希望小売価格は4,612円なので、他のモデルの値段を考慮すると、実売価格としては4,000円~5,000円くらいになると思います。

バリスタシンプルの機能一覧は、以下の通りです。

ネスカフェバリスタ シンプル
抽出タイプ オートストップ型
※自動的に最適な抽出量でストップする機能
水タンク容量 1000ml
最大気圧 15気圧
入れられるコーヒーの種類 2種類
オート電源オフ機能 5分
サイズ 幅約15.5cm 高さ約37.6cm 奥行き約29.0cm
重量 約3.0kg
希望小売価格 4,612円
発売日 2018/9/1

シニア世代向けのマシン『ネスカフェバリスタ シンプル』の大きな特徴は、①コーヒーを淹れる手順がシンプルで、②お手入れが簡単なモデルということです。

『ネスカフェバリスタ シンプル』では、淹れられるコーヒーの種類をブラックコーヒーとカフェラテの2種類だけにすることで、操作を簡単にしています。

他のモデルのバリスタは、さらにエスプレッソ、カプチーノの抽出ボタンがあり、合計4種類のコーヒーを作る事ができます。

バリスタ
シンプル
他の全ての
バリスタ
作れるコーヒーの種類 【2種類】
①ブラックコーヒー
②カフェラテ
【4種類】
①ネスプレッソ
②ブラックコーヒー
③カフェラテ
④カプチーノ

ネスカフェバリスタは、どのモデルでコーヒーを淹れても味の違いはありません。使用できるコーヒーは、ネスカフェゴールドブレンドや香味焙煎などです。

ネスカフェバリスタで使えるコーヒーの種類

ちなみにネスカフェゴールドブレンドをバリスタを使わずにお湯を注いだ場合と、バリスタを使用してコーヒーを淹れた場合では、コーヒーの香りが25%も豊かになります。
コーヒーの香りが25%アップ

また、ネスカフェバリスタは水を補充するだけでお湯を沸かす必要がないので、ネスカフェゴールドブレンドを飲むのであればバリスタのマシンを使用する方が、美味しく手軽にコーヒーを飲むことができます。

バリスタを使用するメリット

  • コーヒーの香りを25%もアップさせる
  • お湯を沸かす必要がないので手軽にコーヒーが飲める

特徴①レバーを引くだけの簡単操作

かんたん操作
『ネスカフェバリスタ シンプル』の特徴はなんといっても、操作が簡単なところ。

旧モデルには5つのボタンが付いていましたが、『バリスタ シンプル』にはコーヒー抽出用のボタンはありません。

ボタンの代わりに左右にレバーがあり、ブラックコーヒーなら右側のレバーを引くだけ。ネスレブライトを使用したカフェラテなら、左の白いレバーを引いてブライトを溶かした後に、右側の黒いレバーでコーヒーを淹れるだけです。
ブラックコーヒーとカフェラテの作り方

特徴②らくらくお手入れ

らくらくお手入れ
『ネスカフェバリスタ シンプル』はパーツがシンプルになったので、お手入れも簡単になりました。

基本的には毎日のお手入れは、トレイがもし汚れていたらサッと水洗いをするだけでOKです。私は汚れていなければ洗わずに使っています。後片付けも簡単です!
コーヒー抽出後のお手入れ

マシン内部のパーツも他のモデルよりシンプルになっているので、定期的なお手入れも簡単です。

特徴③コーヒー残量お知らせ機能

コーヒー残量お知らせ
本体のコーヒータンク内の残量が少なくなったことをセンサーで感知して、「スマホアプリ」に送信する「残量通知機能」が新たに搭載されました。

これにより、コーヒーの補充忘れや買い忘れを防止することができます。

ネスカフェバリスタの型番HPMとSPMの違い

ネスカフェバリスタには型番がHPMではじまるものと、SPMではじまるものがあります。

『バリスタ シンプル』の場合ですと、SPM9636とHPM9636の2種類があります。

SPMとHPMは機能の違いではなく、カラーバリエーションによって変わってくるだけです。機能での差はありません。

購入の際には色で決めると思いますので、とくにSPMかHPMかは気にする必要はないかと思います。

【動画あり】ネスカフェバリスタシンプルを実際に使ってみた口コミレビュー

ネスカフェバリスタ シンプル
バリスタシンプルを購入したので、実際に使ってみた感想を動画ともに紹介していきます!

コーヒーの抽出は1分20秒でできる!


ネスカフェバリスタシンプルを使ってコーヒーを抽出してみた動画です。ノーカットなので実際の長さを動画で確認してみてください。

お湯を沸かすことなく、ボタンひとつ押すだけで1分20秒でおいしいコーヒーが出来上がりました!

バリスタは圧力をかけて抽出するので、コーヒーの上にクレマ(泡)を作ってくれます。このクレマがコーヒーの香りを閉じ込めて、さらに口当たりもなめらかにしてくれます。

コーヒー

最大15気圧の圧力で、コーヒーの上にクレマ(泡)を作ってくるので口当たりがなめらかに!

バリスタを使うことで、お湯を沸かしてゴールドブレンドを飲むよりもおいしくコーヒーを飲むことができます!

牛乳で簡単にカフェラテを作るやり方(ネスレブライトを使わない方法)


バリスタシンプルでカフェラテを作る場合は、ネスレブライトを使う方法がありますが、牛乳をつかってカフェラテを作る方法を上の動画で紹介しています。

やり方は簡単で、牛乳をカップに入れ電子レンジで30秒~60秒温めてからコーヒーを抽出するだけです。

牛乳の量でカフェラテの味を調整できるので、ネスレブライトを使うよりも牛乳を使ってカフェラテを作る方がおすすめです!

バリスタ全種類の機能と値段の違いを比較一覧表で確認

現行販売モデルのネスカフェバリスタを全部比較して表にまとめました。

バリスタ シンプルバリスタ シンプル
(型番9636)
バリスタ i[アイ]バリスタi[アイ]
(型番9635)
バリスタ 50[Fifty]バリスタ50
(型番9634)
バリスタバリスタ
(型番9631)
本体サイズ 幅15.5cm 高さ37.6cm 奥行き29.0cm 幅17.8cm 高さ32.0cm 奥行き28.9cm 幅15.5cm 高さ32.3cm 奥行き30.6cm 幅17.8cm 高さ35.9cm 奥行き28.5cm
本体重量 約3.0kg 約3.4kg 約3.4kg 約3.6kg
本体カラー 全3色 全5色 全4色 全3色
ポンプ圧力 15気圧 15気圧 15気圧 15気圧
タンク容量 1000ml 1000ml 800ml 800ml
抽出タイプ オートストップ オートストップ オートストップ オートストップ
操作方法 レバー ボタン ボタン ボタン
作れるコーヒー 2種類 ※アプリでカスタマイズ可能 4種類 ※アプリでカスタマイズ可能 4種類 ※アプリでカスタマイズ可能 4種類
スマホ連携(Bluetooth)
濃さ・泡立ち調整
コーヒー残量通知
電源オートオフ機能 5分 5分 5分 5分
ポイントプログラム
目覚まし抽出機能
実売価格 約3,980円 約4,600円 約5,800円 約3,800円
特徴 シニア向けの操作が簡単なモデル 旧モデル 本体無料で利用可能 初代モデル
本体無料公式サービス   公式サイトを見る

全てのネスカフェバリスタを使用した経験上、バリスタシンプル以外のモデルの中では『ネスカフェ バリスタ50』が一番おすすめのマシンです。

ネスカフェ バリスタの選び方

バリスタ50[Fiftyフィフティ]が全種類の中では一番おすすめ

バリスタ50

バリスタ50[Fiftyフィフティ]がおすすめな理由

  1. どのモデルもコーヒー抽出の機能や味に違いは無い
  2. 機能的はバリスタ50[Fiftyフィフティ]が一番充実している
  3. バリスタ50[Fiftyフィフティ]は本体が無料で使える公式サービスがある

コーヒー抽出の機能や味にモデルごとの違いはないので、やはり機能が充実している『バリスタ50[Fiftyフィフティ]』が使い勝手が良いです。

また、本体が無料で使える公式サービス対象なのは『バリスタ50[Fiftyフィフティ]』だけです。

その為、私も『バリスタ50[Fiftyフィフティ]』を使用しています。

ネスカフェ バリスタ50[Fifty]
ネスカフェ バリスタ50[Fifty フィフティ]を実際に使ってみた口コミレビュー【本体無料レンタル対象モデル】

累計販売台数500万台を超える日本一売れているコーヒーマシンの「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」。 そのネスカフェゴールドブレンド50周年記念モデル『バリスタ50[Fift ...

バリスタシンプルは難しい操作が苦手な方やシニア世代の方におすすめ

バリスタシンプル
『バリスタ50[Fiftyフィフティ]』はボタンを押すだけなので、私自身は操作が難しいと思ったことはないのですが、シニア世代の方は多少難しいと感じるようです。このサイトにも操作方法についての質問がくることがあります。

そんな、難しい操作が苦手な方やシニア世代の方には『バリスタ シンプル』がおすすめです!

入れられるコーヒーの種類は2種類だけですが、私自身は『バリスタ50[Fiftyフィフティ]』でも2~3種類くらいしか使用していないので、2種類の『バリスタシンプル』でも充分だと思います。

また、シニア世代の方でもスマホを使いこなせるような方や機械操作が得意な方は、お得に使える『バリスタ50[Fiftyフィフティ]』をおすすめします!

ポイント

  • バリスタシンプル・・・本体価格4,000円~5,000円
  • バリスタ50[Fiftyフィフティ]・・・本体無料の公式サービスがある

まとめ:目的にあわせてネスカフェバリスタを選びましょう!

『ネスカフェバリスタ シンプル』について他のモデルと比較しながら紹介してきました。

もう一度、バリスタの選び方の結論をおさらいしましょう。

バリスタ選びの結論

一番オススメなのは本体無料で使える『バリスタ50[Fiftyフィフティ]』ですが、使いこなせなかったら無駄になってしまいます。

そんな方には『バリスタ シンプル』がおすすめです。

美味しいコーヒーを自宅で手軽に飲むためには、目的にあった選び方をしましょう。

関連おすすめ記事

ネスカフェ バリスタ50[Fifty]
ネスカフェ バリスタ50[Fifty フィフティ]を実際に使ってみた口コミレビュー【本体無料レンタル対象モデル】

累計販売台数500万台を超える日本一売れているコーヒーマシンの「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」。 そのネスカフェゴールドブレンド50周年記念モデル『バリスタ50[Fift ...

本体無料で使えるコーヒーマシンを検索

おすすめ人気記事

ネスカフェバリスタ マシン無料レンタル 1

ネスカフェバリスタは、累計販売台数500万台を超える日本一売れているコーヒーマシンです。5種類のコーヒーをボタン1つでカンタンに淹れることができます。 ネスカフェバリスタにはオフィ ...

ドルチェグスト 2

ネスカフェ ドルチェグストは世界70ヶ国以上で展開されていて、現在までに累計販売台数5000万台という一番売れているカプセル式のコーヒーマシンです。 そんなドルチェグストですが、じ ...

3

注意こちらのネスカフェアンバサダー申込者へのプレゼントキャンペーンは現在行われておりません。 個人の家庭で無料レンタルでネスカフェバリスタを利用できるサービスはありますので、個人用 ...

ボタン1つで簡単!多彩なカフェメニューが楽しめます 4

新しい家電製品を使い始めようか迷っている時は、既に使っている人の感想だったり、口コミやレビューがとても参考になりますよね。 ネスカフェバリスタは日本一売れているコーヒーメーカー(コ ...

ネスカフェアンバサダーは個人で登録できる!【個人向け公式サービスを紹介】 5

無料でコーヒーマシンが使えるネスカフェアンバサダーはオフィスや団体等へのサービスです。そんなネスカフェアンバサダーに個人で登録できないか? と思う方もいると思います。 結論から言う ...

-ネスカフェ バリスタ

Copyright© 【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格 , 2020 All Rights Reserved.