【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格

ネスカフェアンバサダーや、個人で申込み可能なバリスタやドルチェグスト本体無料のネスレ公式サービスを紹介

ネスカフェ バリスタ50[Fifty]を実際に使ってみた口コミレビュー

更新日:

ネスカフェ バリスタ50[Fifty]
累計販売台数450万台を超える日本一売れているコーヒーマシンの「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」。

そのネスカフェゴールドブレンド50周年記念モデル『バリスタ50[Fifty]』が2017年9月1日に発売されました。

ここでは、バリスタ50[Fifty]の変化したポイントを、既存モデルとの違いとあわせて紹介していきます。

ネスカフェバリスタ50[Fifty]とは!?特徴や値段を紹介

ネスカフェ バリスタ50[Fifty]の特徴

バリスタ50[Fifty]の50(フィフティ)とは、2017年9月1日にネスカフェゴールドブレンド50周年を記念して作られた、ネスカフェバリスタの新モデルです。

バリスタの初期モデルが発売されたのは2009年からですが、バリスタを使うことによりゴールドブレンドをよりおいしく飲むことが出来るようになりました。また、バリスタを使わなかった場合と比べて、バリスタを使うことでコーヒーの香りが25%もアップします。

ネスカフェ ゴールドブレンド香りが25%アップ

2016年10月に発売されたバリスタi[アイ]からは、Blutoothによってスマホアプリの連携ができるようになりましたが、今回のバリスタ50[Fifty]もバリスタi[アイ]同様にネスカフェアプリでの連携が可能です。

今回発売するバリスタ50[Fifty]は、バリスタi[アイ]をベースとして、機能とデザインにバリエーションを加えたモデルとなります。

バリスタ50[Fifty]は全部で5種類のカラーが用意されていて値段が少し違います。

  • バリスタ50[Fifty]レッド・・・7,389円
  • バリスタ50[Fifty]プレミアムレッド・・・8,315円
  • バリスタ50[Fifty]ピュアホワイト・・・8,315円
  • バリスタ50[Fifty]ウッディブラウン・・・8,315円
  • バリスタ50[Fifty]シャンパンゴールド・・・8,315円

現行販売モデルとの比較表

現在販売しているバリスタは全部で3種類です。バリスタi[アイ](型名9635)、バリスタ(型名9631)、そして50周年モデルのバリスタ50[Fifty](型名9634)です。

基本的な機能だと、バリスタiとバリスタ50にはほとんど差はありません。大きさはバリスタ50が2.3cmスリムになっていますが、高さと奥行きは若干バリスタ50の方が大きいです。

バリスタ i[アイ]
(型名9635)
バリスタ 50[Fifty]
(型名9634)
バリスタ
(型名9631)
本体サイズ 幅17.8cm
高さ32.0cm
奥行き28.9cm
幅15.5cm
高さ32.3cm
奥行き30.6cm
幅17.8cm
高さ35.9cm
奥行き28.5cm
本体重量 3.4kg 3.4kg 3.6kg
ポンプ圧力 15気圧 15気圧 15気圧
タンク容量 1000ml 800ml 800ml
作れるコーヒー 5種類 ※さらにメニューカスタマイズ可能 5種類 ※さらにメニューカスタマイズ可能 5種類
湯量調節機能
スマホ連携 ×
メニューカスタマイズ ×
ポイントプログラム ×
アラーム機能 ×
本体無料公式サービス 公式サイトを見る × ×

バリスタ50は本体無料の定期便対象!?

バリスタi[アイ]と同じように本体無料の定期便サービスが対象になるか問い合わせたところ、バリスタ50は本体無料の定期便対象外とのことでした。

一点気になるのが型名の番号です。バリスタ初期 モデル型名:9631、バリスタTAMA 型名:9633(※製造終了)、バリスタi[アイ] 型名:9635と数字が大きくなっていました。

バリスタ50は「9636」や「9637」になるのかと思ったのですが、型名は9634とバリスタiよりも小さい数字でした。

バリスタ50はあくまでも50周年記念もモデルということで、やはりバリスタiがメインモデル(定番モデル)という位置づけのようです。

同じネスカフェのネスカフェ ドルチェグストも限定モデルは本体無料対象外なので、バリスタ50も無料対象外という事かと思います。

ということで、バリスタiだけが本体無料で利用できるので、お得に使うならバリスタiの利用をおすすめします!

\バリスタ本体無料の公式サービス/

バリスタ50[Fifty]とバリスタi[アイ]の違い

バリスタiとバリスタ50

デザイン変更により横幅がスリムに

バリスタアイとバリスタ50
バリスタi[アイ]は全体的にまるみを帯びたデザインでしたが、最新のバリスタ50[Fifty]は横幅と背面がスッキリとしています。

ただし、高さと奥行きはバリスタ50の方が若干大きいです。

横から見ると背面の形が全然違います。
バリスタiとバリスタ50を横から比較

  • バリスタi・・・幅17.8×高さ32.0×奥行き28.9cm
  • バリスタ50・・・幅15.5×高さ32.3×奥行き30.6cm

また、水タンクの容量はバリスタiの方が大きいです。

  • バリスタi・・・1000ml
  • バリスタ50・・・800ml

水は入れっぱなしにしておくと鮮度が落ちてコーヒーの味も落ちるので、できる限り頻繁に入れることをおすすめします。その為、200mlくらいであればそれほど差はないと思います。

丸いデザインが良いか、角張ったデザインが良いかは好みが分かれるところかと思います。

抽出メニューボタンを大きくし操作しやすい配置に変更

バリスタアイとバリスタ50のメニューボタン
バリスタi[アイ]は円形にボタンが配置されていましたが、バリスタ50[Fifty]はボタンが大きくなり横一列の配置に変更されました。

ボタンが大きくなったことにより、押しやすくなり操作性がアップしました。間違って違うメニューのボタンを押してしまうこともなくなります。

ボタンひとつで洗浄可能なリンス(すすぎ)ボタンを追加

バリスタ50[Fifty] リンス(すすぎ)ボタン
バリスタi[アイ]で洗浄メンテナンスを行うには、エスプレッソボタンと電源ボタンを同時押しする必要があり、操作が分かりづらかったです。

バリスタ50[Fifty]ではリンス(すすぎ)ボタンが追加されて、ボタンひとつで簡単に洗浄のメンテナンスを行なえるようになりました。
リンスボタン

カプチーノモードの味を濃厚な味わいに変更


ここまでは、機能面の進化をでしたが、バリスタ50[Fifty]では味も進化しています。

カプチーノモードで抽出した際の味を以前よりも濃厚な味わいに変更して、よりコーヒーの味を感じられるようになっています。

私自身はネスレブライトを使用しないので(ブライトには砂糖が入っているため) 、カプチーノモードの変更に関してはあまり影響はありませんでした。

もちろん、今まで通りスマホアプリを使って自分好みの味に設定して抽出することも可能です。

実際にバリスタ50を使ってコーヒーを淹れてみた感想

バリスタ50
バリスタはお湯を沸かさなくて良い代わりに、電源を入れてから抽出可能になるまで数秒待たなければなりません。

バリスタiは7秒ほどで抽出可能になりましたが、バリスタ50の方が若干速く6秒くらいで抽出可能になりました。
コーヒー抽出中

コーヒー自体の抽出性能に差はありませんので、出来上がるコーヒーの味はバリスタiもバリスタ50も同じです。

クレマ(泡)たっぷりの香りの良いコーヒーが出来上がります。普通にお湯を注いで入れるより、バリスタで淹れた方が美味しいです!
コーヒー

最後にバリスタiとバリスタ50どちらを選べばいいかまとめてみました。

バリスタiとバリスタ50の選び方

  • バリスタiとバリスタ50のコーヒーの味に差はない
  • 本体無料で初期費用を抑えたい→バリスタiがおすすめ
  • 水タンクの容量が大きい方が良い→バリスタiがおすすめ
  • とにかく新しいモデルが良い→バリスタ50がおすすめ
バリスタ i[アイ]本体無料公式サービス
【ネスカフェバリスタ公式サイト】はこちら

本体だけではなくネスカフェアプリも進化

ネスカフェアプリの画面
今回バリスタ50発売にともなって、アプリもバージョンアップしました。ただし、アプリ自体はバリスタiと共通なので、新しい機能はバリスタiでも利用可能です。

友達をフォローする【新機能】

フォローした友達が、コーヒーを飲むと通知が届くようになり、コーヒータイムを共有することができます。

もし友達と同じタイミングでコーヒーを飲んでいたら、離れたところにいてもつながりを感じられますね。

友達へのチアーズ送信【新機能】

フォローした友達同士で、定型文のメッセージ交換が出来るようになりました。

定型文なので、「いいね」のように気軽にコミュニケーションができます。

ネスカフェワクワクポイントの表示画面がより分かりやすく

コーヒーを飲むことでどんどんアプリに溜まるネスカフェワクワクポイント。溜まったポイントでネスカフェクリアマグカップや有名シェフのお店のディナーチケットと交換することができます。

そのネスカフェワクワクポイントの確認画面が分かりやすくなり、あと何ポイントでどの景品と交換できるかや、今まで交換してきた景品の履歴を確認出来るようになりました。

詰め替え用ゴールドブレンドの味もリニューアル

ネスカフェゴールドブレンド
ネスカフェバリスタには、詰め替え用の「ネスカフェゴールドブレンド」を使用しますが、バリスタ本体のリニューアルにあわせて、香りと味わいを進化させて発売されます。

累計で1500億杯以上も飲まれているロングセラー商品で、定期的に味を改良していますが、さらに香りと味が美味しく進化しました。

パッケージも新しくなり、コーヒー感を表す表示がつけられました。通常のゴールドブレンドはコーヒー感3となっています。
ゴールドブレンド新パッケージ

実際に以前のゴールドブレンドと新ゴールドブレンドを飲み比べてみましたが、さらに雑味がなくなって美味しくなっていました。飲み比べの詳細については下記の記事を参照してください。

まとめ:バリスタiとバリスタ50の選び方

ネスカフェゴールドブレンド50周年を記念して発売されたバリスタ50[Fifty]を紹介してきました。

最後にもう一度、バリスタiとバリスタ50の違いをまとめておきます。

バリスタiとバリスタ50の選び方

  • バリスタiとバリスタ50のコーヒーの味に差はない
  • 本体無料で初期費用を抑えたい→バリスタiがおすすめ
  • 水タンクの容量が大きい方が良い→バリスタiがおすすめ
  • とにかく新しいモデルが良い→バリスタ50がおすすめ
バリスタ i[アイ]本体無料公式サービス
【ネスカフェバリスタ公式サイト】はこちら

ネスカフェバリスタ50[Fifty]:管理人おすすめ度 4.8/5.0点

関連おすすめ記事

おすすめ人気記事

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ アイ 1

ネスカフェバリスタは、累計販売台数450万台を超える日本一売れているコーヒーマシンです。5種類のコーヒーをボタン1つでカンタンに淹れることができます。 ネスカフェバリスタにはオフィ ...

ドルチェグスト 2

ネスカフェ ドルチェグストは世界70ヶ国以上で展開されていて、現在までに累計販売台数3000万台(日本国内では約260万台)という一番売れているカプセル式のコーヒーマシンです。 そ ...

3

会社や個人事業主などの団体はこちらことが出来るネスカフェアンバサダーですが、ネスカフェアンバサダーになると申込者個人の自宅用にも、最新モデルのネスカフェバリスタ i[アイ]が1台無 ...

4

新しい家電製品を使い始めようか迷っている時は、既に使っている人の感想だったり、口コミやレビューがとても参考になりますよね。 ネスカフェバリスタは日本一売れているコーヒーメーカー(コ ...

ネスカフェバリスタi 5

フレンチの鉄人坂井宏行、日本一予約がとれないイタリア料理店の落合務、日本料理つきぢ田村の田村隆等の有名シェフの店でも採用されていて、日本一売れているコーヒーマシンのネスカフェバリス ...

ネスカフェアンバサダーは個人で登録できる!【個人向け公式サービスを紹介】 6

無料でコーヒーマシンが使えるネスカフェアンバサダーはオフィスや団体等へのサービスです。そんなネスカフェアンバサダーに個人で登録できないか? と思う方もいると思います。 結論から言う ...

ピクシークリップ 7

コーヒーの種類の中でも、専門的なマシンで圧力をかけて濃厚なコーヒーを抽出するエスプレッソ。カフェではおなじみのメニューですが、自宅ではなかなか飲めないですよね。 しかし、ネスカフェ ...

-ネスカフェ バリスタ

Copyright© 【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格 , 2018 All Rights Reserved.