【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格

ネスカフェアンバサダーや、個人で申込み可能なバリスタやドルチェグスト本体無料のネスレ公式サービスを紹介

\誰でも申込み可能!なくなり次第終了↓/

ドルチェグストとネスプレッソを比較!どっちがおすすめか値段やカプセルの違いを解説!

更新日:

ドルチェグストとネスプレッソを比較!値段やカプセルの違いを解説!

お店の本格コーヒーが楽しめると、会社でも家庭でも大人気のネスカフェのコーヒーマシン。その中でも専用カプセルをセットしてコーヒーを抽出できるのが、ドルチェグストとネスプレッソ。

どちらも同じカプセルコーヒーマシンですが、この2つはどのように違いがあるのでしょうか?

今回はドルチェグストとネスプレッソを比較し、それぞれの違いをまとめました!

ドルチェグストとネスプレッソは飲めるドリンク(カプセル)が違う!

まずドルチェグストとネスプレッソの大きな違いは、飲めるドリンクの種類がまったく違うこと!

ドルチェグストはコーヒー以外にも、抹茶ラテやティーラテなどさまざまなバラエティに富んだメニューが楽しめます。

それに対して、ネスプレッソはエスプレッソ系コーヒーのみ。具体的なドリンクメニューは次のような違いがあります。

バラエティに富んだメニューが魅力のドルチェグスト

ドルチェグストのカプセル
ドルチェグストはこだわりブラックやマグサイズの大容量レギュラーコーヒーを中心に、カプセル1つでカフェラテなどのミルク系メニューも作ることができます!

さらには宇治抹茶、チョコチーノや豆乳ラテまで、コーヒーだけに留まらないいろいろなドリンクメニューが充実しています。

ドルチェグストは常に15種類以上のメニューが用意されていて、コーヒーが飲めない方でもおいしくいただけるドリンクが充実しています。

ネスプレッソはエスプレッソ系コーヒーが24種類!

ネスプレッソのカプセル
ネスプレッソはなんと24種類以上のカプセルが販売されています!しかも、そのほとんどが本格的なエスプレッソ系コーヒー。

ドルチェグストがコーヒーを飲めないお子様でも楽しめるファミリー向けのマシンだとしたら、ネスプレッソはコーヒー好きが選ぶ本格派!

同じコーヒーでも産地や製法に違いがある、こだわりの味わいが心ゆくまで楽しめます。

ドルチェグストとネスプレッソはカプセルの互換性がない

ドルチェグスト用カプセルとネスプレッソ用カプセル
ドルチェグストもネスプレッソも販売元がネスレ株式会社のカプセル式コーヒーマシンですが、カプセルの互換性はありません。カプセルの大きさが違うので本体にセットできません。

つまり、ドルチェグストのカプセルはネスプレッソでは利用で出来ませんし、ネスプレッソのカプセルをドルチェグストで使用することもできません。

それぞれ専用のカプセルを購入する必要があります。

ミルク系メニューの作り方の違い

同じコーヒーを使ったメニューでも、いわゆるカフェラテやカプチーノといったミルク系メニューの作り方も、ドルチェグストとネスプレッソそれぞれで大きな違いがあります。

ドルチェグストは専用カプセル1個でミルク系メニューが作れる

ドルチェグストのラテ系カプセル
まずドルチェグストはカフェラテやカプチーノ、マキアートなどのミルク系メニューカプセルがあらかじめ用意されています。

種類によって少し作り方に違いがあり、たとえばカフェラテはカプセルの中に、コーヒーと粉末ミルクが一緒に入っているためカプセル1つで作ることができますよ!

そして、泡が決め手のマキアートやカプチーノなどはコーヒーカプセルとミルクカプセルが2つで1杯分になっています。先にミルクカプセルから抽出し、次にコーヒーカプセルを抽出することで、お店のようなフワフワの泡が楽しめます!

つまり、ドルチェグストはカプセルの中にミルクが入っているということです。

ネスプレッソは別売りのミルクフォーマーが必要

ネスプレッソ
ネスプレッソのエスプレッソも、ミルクをプラスすることで手軽にカフェラテなどのミルク系メニューが楽しめます。ただし、基本的にネスプレッソカプセルが淹れられるのはエスプレッソコーヒーだけ。

ミルク系メニューにアレンジをするのなら、別途ミルクミルクフォーマーを用意してラテを作る必要があります。ちなみに、ネスプレッソではミルクの泡立てや加熱ができる「エアロチーノ」が別売りされています!エアロチーノ

これがあれば、ネスプレッソの本格エスプレッソをいろいろなメニューにアレンジできますよ。

ただし、別のマシンを使うことを考えると、ミルク系メニューのお手軽さに関しては、マシン1つでミルクの泡立てもできるドルチェグストの方に軍配が上がります。

※ネスプレッソの上位機種には、本体にミルクタンクが搭載されているモデルも。こちらならミルクタンクにミルクを入れることで、ボタン1つでカプチーノやマキアートが作れます。下記の記事を参照してください。

ドルチェグストとネスプレッソの味の違いと口コミ評判

ドルチェグストはドリンクメニューが充実しているように、どちらかと言えば会社やファミリーなど人が集う場所に向いているマシン。一方でネスプレッソは、コーヒーの品質にとにかくこだわったマシンという違いがあります。

さらにネスプレッソはカプセルの構造も酸化を防ぐため、こだわりのアルミ素材を使うなど、こだわりの一杯が楽しめます。もちろんドルチェグストのコーヒーもとてもおいしいのですが、ネスプレッソはコーヒー好きから本格的な味わいだと高く評価されています。

    ドルチェグストとネスプレッソの味の違い

  • ドルチェグスト・・・カフェ並の味のコーヒーが飲めて、さらに抹茶ラテやティーラテも飲める。
  • ネスプレッソ・・・コーヒーの味にとことんこだわった本格派。コーヒーの味にこだわりがある人向け。

我が家の必需品✨ ネスプレッソのカプセルを買い足し❣️ お気に入りの定番カプセルと限定品を 手前の2つは最近出たばかりの新作 ネスプレッソを買ってから、スタバに行く頻度がガクンと減りました⬇︎⬇︎ もちろん、スタバも息抜きになるし、大好きですけどね 娘と2人でカフェだと、娘のお世話でゆっくり過ごせないし、結局すぐにお店を出ないといけないことが多くてもったいないので お家カフェがいちばん落ち着くかも #ネスプレッソ#nespresso#네스프레소#네스프레소캡슐#お家カフェ#必需品#限定品#カフェラテ#コーヒー#日常#女の子ママ#韓国在住#韓国生活#日韓夫婦#日韓カップル#日韓ハーフ#日韓ハーフママ#한일부부#한일하프#한일커플#한국생활#旦那さまは韓国人#韓国からお届け#딸맘#맘스타그램#육아맘#일상#일상스타그램#인스타데일리

aloveyou0609さん(@aloveyou0609)がシェアした投稿 -

このようにコーヒーの味に関しては、大手コーヒーチェーン店にも引けを取らないとの口コミも寄せられています。

実際、私自身の個人の感想ですが、ドルチェグストでも十分チェーン店のコーヒーの味と同等以上の味です。ネスプレッソは、そこからさらに自分好みのこだわりがある人向けです。

ネスプレッソは産地やフレーバーといった、とにかくいろいろな本格コーヒーを楽しみたい人におすすめと言えます。力強い味わいならフルーツのような香り豊かなものまで、細かく分けられたカプセルで、微妙な味の違いにこだわりたいコーヒーマニアの人も納得のマシンです。

マシンの抽出圧力の違い15気圧と19気圧

ドルチェグストとネスプレッソは、コーヒーを抽出する際の気圧にも違いがあります。

ドルチェグストは15気圧ですが、ネスプレッソは19気圧。コーヒーのポンプ気圧は低すぎればコーヒーパウダーにお湯が回らず、抽出に時間がかかり味わいに雑味が生まれます。

適切なポンプの圧力は15~18気圧とされており、エスプレッソが基本のネスプレッソは短時間で濃厚なコーヒーを抽出できるよう19気圧という、プロ仕様のマシンと変わらない気圧を誇っています。

この19気圧によって、ドルチェグストよりもさらに濃厚で深みのあるエスプレッソの抽出が可能にしています。

1杯あたりの価格・コストの違い

ドルチェグストとネスプレッソの1杯あたりのコストを比較してみました!

  • ドルチェグスト…1個あたり57円~120円程度
  • ネスプレッソ…1個あたり75円~86.4円

カプセル1つあたりの料金をくらべると、ドルチェグストはかなりの幅があることがわかります。ちなみに57円はブラックコーヒーが中心で、マキアートなどの2つのカプセルを使うタイプは1杯あたりのコストが100円を超えてきます。

一見するとドルチェグストの方が高い感覚がありますが、平均的に見ると90円を超えることのないドルチェグストの方がトータルコストでは安いです。

ドルチェグストとネスプレッソのカプセルは購入できる場所が違う

ドルチェグストのカプセルは、通販だけでなく家電量販店やスーパーなど、近所のお店で手軽に購入できるのも大きな魅力です。そのため、なくなりそうになったら1ケースからお店に買いに行けるので、カプセルを入手しやすいです。

一方でネスプレッソは、ネスプレッソショップの通販か、都内を中心に店舗があるネスプレッソ専門のお店、「ネスプレッソブティック」での購入のみ。スーパーなどのお店では市販されていないので、万が一切らしてしまったら、ショップに足を運ぶか通販で取り寄せる必要があります。

本体無料の公式定期便サービスがある

公式定期便サービス
ちなみにドルチェグストとネスプレッソは、どちらもマシンを無料でレンタルできるカプセル定期便サービスが用意されています!こちらは、1か月~2か月ごとのペースで、飲みたいカプセルが自動で自宅に届けられるサービス。

カプセル定期便を一定量以上利用することで、マシン本体を無料で使えますよ!コーヒーを飲まなくなったらマシンを返却するのでマシンの収納スペースに悩まされる心配もありません。

かかる費用はカプセル代だけですので、ぜひ本格コーヒーを自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ドルチェグストとネスプレッソの比較一覧表

ここまでご紹介した、ドルチェグストとネスプレッソの違いを改めてまとめました!

ドルチェグスト ネスプレッソ
コーヒーの種類 9種類 24種類
他ドリンクの種類 ラテや抹茶など10種類近く なし
ドリンクの作り方 カプセルで抽出するだけ ミルク系メニューは、
別途ミルクフォーマーが必要
1杯あたりのコスト コーヒーは1杯50円台~。
ラテなどのメニューは120円程度のものもある。
1杯70~80円台。
コーヒーに関して言えばドルチェグストよりも高い。
味について ・しっかりしたクレマ(泡)が楽しめる
・コーヒー以外のドリンクも本格的
フレーバーや産地などにこだわっていて、
コーヒーそのものの評価がとても高い
カプセルの入手方法 通販以外にも、スーパーや家電量販店で買える 通販かネスプレッソブティックのみ
本体無料の公式サービス あり
ドルチェグスト公式サイト
あり
ネスプレッソ公式サイト

ネスレから発売されている、ネスカフェバリスタ・ドルチェグスト・ネスプレッソを比較すると下図のようになります。
バリスタ・ドルチェグスト・ネスプレッソ比較図

ここまでの情報をふまえて、ドルチェグストをおすすめしたい人、ネスプレッソをおすすめしたい人のポイントをご紹介します。

ドルチェグストはこんな人におすすめ!

  • コーヒー以外のいろいろなドリンクメニューを楽しみたい
  • コーヒー1杯あたりのコストを安くおさえたい
  • 近所でもカプセルなどの道具を気軽に買いたい

ドルチェグストの魅力は、やはりコーヒーだけでなくいろいろなドリンクが飲めること。コーヒーが苦手な方でも楽しめる、宇治抹茶やチョコチーノにティーラテなどの多彩なメニューもカプセルを入れ替えるだけで作れますよ。

また、ネスプレッソとくらべるとコーヒー1杯あたりのコストも安いので、そこまでお金をかけずにおいしいコーヒーを飲みたい人にもおすすめです。カプセルもスーパーなどで売られているので、いつもの買い物についでに買い足せる気軽さも便利ですよ。

ドルチェグスト(カプセル式販売台数日本一)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯55円~
15種類以上のコーヒーやお茶が作れる
カプセルは市場最安値級で購入可能

ネスプレッソはこんな人におすすめ!

  • コーヒーが好きでいろいろなコーヒーを飲みたい
  • エスプレッソなど濃い味わいのコーヒーが好き

ネスプレッソは、とにかく専門点で飲むような本格的なエスプレッソが飲めるのが魅力です。一応ドルチェグストにもエスプレッソ用のカプセルも用意されていますが、ネスプレッソはエスプレッソ用のカプセルだけで24種類!

産地ごとやフレーバーの違いなど、細かい違いで分けられたカプセルたちは、コーヒーの味わいにこだわるマニアの人におすすめです。ただし、基本的に濃厚なエスプレッソを抽出するためのマシンですので、コーヒーの苦みが苦手という人には合わない可能性があります。

いろいろなドリンクを飲みたい人はドルチェグスト、コーヒーの味や風味にこだわるのならネスプレッソを選ぶことをおすすめします。

ネスプレッソ(世界中で販売されている本格派マシン)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯75円~
20種類以上の本格的なエスプレッソやコーヒーが作れる
カプセルは市場最安値級で購入可能

まとめ

ドルチェグストとネスプレッソ、どちらも本体を無料でレンタルできる定期便サービスの対象マシンです。カプセル代だけで1万円以上もするマシンを無料利用できるため、ランニングコストがかなり安く済みますよ!

ちなみにどちらがいいのか迷っている人は、ドルチェグストとネスプレッソどちらもレンタルすることも可能です。一定以上のカプセルを購入すれば、好きなタイミングで定期便を解約できるので、まずは気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

関連おすすめ記事

人気おすすめのマシン

ネスカフェバリスタ(コーヒーマシン販売台数日本一)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯15円~
5種類のコーヒーが作れる
コーヒーは市場最安値級で購入可能

ドルチェグスト(カプセル式販売台数日本一)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯55円~
15種類以上のコーヒーやお茶が作れる
カプセルは市場最安値級で購入可能

ネスプレッソ(世界中で販売されている本格派マシン)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯75円~
20種類以上の本格的なエスプレッソやコーヒーが作れる
カプセルは市場最安値級で購入可能

スペシャル.T(女性に大人気!お茶専用マシン)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯50円~
17種類のお茶やハーブティーが作れる(浄水器搭載)
カプセルは市場最安値級で購入可能

ネスカフェアンバサダー(申込40万件突破!)

職場・団体用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯15円~
バリスタ・ドルチェグストなど最大5種類のマシンが利用可能
コーヒーは市場最安値級で購入可能

ウェルネスアンバサダー(職場・家庭で健康習慣!)

職場・家庭どちらでも可能な公式サービス
本体無料・修理無料
1杯15円~
バリスタ・ドルチェグストなど3種類のマシンが利用可能
脳トレ『ブレインHQ』が無料で利用できる

おすすめ人気記事

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ アイ 1

ネスカフェバリスタは、累計販売台数450万台を超える日本一売れているコーヒーマシンです。5種類のコーヒーをボタン1つでカンタンに淹れることができます。 ネスカフェバリスタにはオフィ ...

ドルチェグスト 2

ネスカフェ ドルチェグストは世界70ヶ国以上で展開されていて、現在までに累計販売台数3000万台(日本国内では約260万台)という一番売れているカプセル式のコーヒーマシンです。 そ ...

3

会社や個人事業主などの団体はこちらことが出来るネスカフェアンバサダーですが、ネスカフェアンバサダーになると申込者個人の自宅用にも、最新モデルのネスカフェバリスタ i[アイ]が1台無 ...

4

新しい家電製品を使い始めようか迷っている時は、既に使っている人の感想だったり、口コミやレビューがとても参考になりますよね。 ネスカフェバリスタは日本一売れているコーヒーメーカー(コ ...

ネスカフェバリスタi 5

フレンチの鉄人坂井宏行、日本一予約がとれないイタリア料理店の落合務、日本料理つきぢ田村の田村隆等の有名シェフの店でも採用されていて、日本一売れているコーヒーマシンのネスカフェバリス ...

ネスカフェアンバサダーは個人で登録できる!【個人向け公式サービスを紹介】 6

無料でコーヒーマシンが使えるネスカフェアンバサダーはオフィスや団体等へのサービスです。そんなネスカフェアンバサダーに個人で登録できないか? と思う方もいると思います。 結論から言う ...

ピクシークリップ 7

コーヒーの種類の中でも、専門的なマシンで圧力をかけて濃厚なコーヒーを抽出するエスプレッソ。カフェではおなじみのメニューですが、自宅ではなかなか飲めないですよね。 しかし、ネスカフェ ...

-ネスカフェ ドルチェグスト, ネスプレッソ

Copyright© 【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格 , 2018 All Rights Reserved.