【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格

ネスカフェアンバサダーや個人で申込み可能なバリスタ、ドルチェグスト本体無料のネスレ公式サービスを紹介

ドルチェグストのカプセル「エスプレッソ インテンソ」の違いをレビュー 《カフェラテの作り方も解説》

更新日:

ドルチェグストのカプセル「エスプレッソインテンソ」の違いをレビュー
ドルチェグストのカプセルには「エスプレッソ」と「エスプレッソ インテンソ」の2種類があります。

今回は「エスプレッソ」と「エスプレッソ インテンソ」の違いと、カプセル単体では発売していない「カフェラテ」の作り方をエスプレッソのカプセルを使って紹介していきます。

「エスプレッソ」と「エスプレッソ インテンソ」の違い

簡単に違いを書くと「エスプレッソ インテンソ」の方がより深いコクがあって、濃いめの味わいがあります。

「エスプレッソ」の方は少し酸味が強い分、さっぱりと感じられます。ただし「エスプレッソ」の方は後味としてフルーティーな香りが強く鼻に抜けます。

香りをより強くたのしみたい方は「エスプレッソ」、深いコクを味わいたい方は「エスプレッソ インテンソ」がおすすめです。

「エスプレッソ」と「エスプレッソ インテンソ」を作ってみる

「エスプレッソ」と「エスプレッソ インテンソ」の抽出目盛り
メーカーおすすめの抽出量は、「エスプレッソ」と「エスプレッソ インテンソ」ともに目盛り2です。

カプセル外箱のパッケージはカップの上部まで入っていますが、エスプレッソですので目盛り2がベストかと思います。

ドルチェグスト「エスプレッソ」まずは「エスプレッソ」から作ってみます。
ホルダーにカプセルをセットし、目盛りを2にあわせて抽出します。

ドルチェグスト「エスプレッソ」抽出抽出完了、表面のクレマ(泡)もしっかりしています!

ネスカフェクリアマグを使っているので、量が少なく見えますがエスプレッソなのでこれくらいの量が正解です。これだと雰囲気がでないので、エスプレッソ用のカップが欲しくなります・・・

粉と違ってカプセルの中が真空になっていて空気に触れていないので、やはりドルチェグストで淹れると、淹れたての時に漂う香りが違います。

(余談ですが、レギュラーソリュブルコーヒーで淹れるネスカフェ バリスタも、粉の詰め替えの時に出来るだけ空気にふれないように考えられて設計されています。)

「エスプレッソ」を飲んだ感想は、味はしっかりしているのに意外とさっぱりしていて、特に印象的なのは鼻に抜ける香りです。香りを何回もたのしみたいので、エスプレッソなのに何杯でも飲めてしまいそうなくらいです。調子に乗って飲み過ぎると胃が気持ち悪くなります・・・

ドルチェグスト「エスプレッソ インテンソ」次に「エスプレッソ インテンソ」を作ります。
ホルダーにカプセルをセットし、こちらも目盛りを2で抽出します。

ドルチェグスト「エスプレッソ インテンソ」抽出抽出完了です、見た目では違いは分かりませんが、こちらも表面のクレマ(泡)がしっかりしています!

深いコクのある力強いテイストと記載されている通り、しっかりとした味わいが特徴です。店舗によって味が違うので一概には言えませんが、よくお店で飲む味はこちらに近いように思えます。

エスプレッソ好きの人は「エスプレッソ インテンソ」の方がおすすめです。

ネスレの公式サイトによると、世界でみると「エスプレッソ インテンソ」が一番売れているカプセルとのことです。

ドルチェグストでのカフェラテの作り方

ドルチェグストのカプセルには「カフェオレ」はありますが「カフェラテ」はありません。カフェラテは「エスプレッソ2、ミルク8の割合」で作るので、技術的にミルクカプセルで作れないというのが理由かと思います。

ちなみに「カフェオレ」は《コーヒー+ミルク》で割合は5:5、「カフェラテ」は《エスプレッソ+ミルク》を2:8の割合にしますので、作り方に違いがあります。

ドルチェグストではせっかくおいしいエスプレッソが淹れられるので、カフェラテでも飲んでみることをおすすめします。

牛乳をいれるだけなので作り方は簡単です。

カフェラテ ホットの作り方

ドルチェグストで作るカフェラテ

まず、上記写真くらいカップに牛乳を入れて電子レンジで温めます。ホットのカフェラテを作るときは牛乳を温める温度が非常に重要になります。

最適なミルクの温度は60度です。なぜなら、60度より低いとミルクの甘みが引き出されず、60度より高いとミルクの味が変わってしまうからです。個人的な好みですが、60度以上に温めてしまうホットミルクの味がとても苦手です・・・

簡単な方法は500Wの電子レンジで1分くらい温めるとちょうど良い温度になります。

ドルチェグストで作るカフェラテ抽出中ミルクの上からエスプレッソを抽出していきます。 洗い物が面倒ではないという方は、先にエスプレッソを抽出してから別のカップで温めておいたミルクを入れても良いです。

ドルチェグストで作るカフェラテ抽出完了完成です! まずは香りを嗅いでみてください。お店で飲むカフェラテと同じような香りがしてテンションがあがると思います!

「エスプレッソ」と「エスプレッソ インテンソ」でカフェラテを飲み比べてみましたが、「エスプレッソ インテンソ」の方が深いコクと力強いテイストの分、ミルクに負けずにしっかりとコーヒーの味がたのしめました。

カフェラテで飲む場合は「エスプレッソ インテンソ」がおすすめです。

アイスカフェラテの作り方

ドルチェグストで作るアイスカフェラテアイスカフェラテの場合は氷を入れるので、グラスは大きめにします。牛乳と氷をグラスに入れてドルチェグストにセットします。

ドルチェグストで作るアイスカフェラテ抽出中ホットの時と同様に、ミルクの上からエスプレッソを抽出していきます。

ドルチェグストで作るアイスカフェラテ抽出完了抽出完了です。ミルクとエスプレッソが分かれていますので軽くかき混ぜてください。

ドルチェグストで作るアイスカフェラテ完成エスプレッソとミルクが均一に混ざったら完成です!

ホットの時と同様にまずは香りを嗅いでみてください。カフェラテの良い香りがすると思います。アイスカフェラテの場合も「エスプレッソ インテンソ」で淹れる方がおいしいです。

暑い季節には氷をたっぶりと入れた、こちらのアイスカフェラテがおすすめです。

▼関連記事▼
ドルチェグストおすすめカプセル人気ランキング
専用カプセルの人気ランキングについて紹介しています。

【本体無料】ネスカフェ ドルチェグストのカプセル定期便が最安値の価格!口コミ評判も紹介!
ドルチェグストが無料で貰える家庭向けサービスについて紹介しています。

人気おすすめのマシン

ネスカフェバリスタ(コーヒーマシン販売台数日本一)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯14円~
5種類のコーヒーが作れる
コーヒーは市場最安値級で購入可能

ドルチェグスト(カプセル式販売台数日本一)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯50円~
15種類のコーヒーやお茶が作れる
カプセルは市場最安値級で購入可能

スペシャル.T(女性に大人気!お茶専用マシン)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯50円~
17種類のお茶やハーブティーが作れる(浄水器搭載)
カプセルは市場最安値級で購入可能

ネスカフェアンバサダー(申込30万件突破!)

職場・団体用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯14円~
バリスタ・ドルチェグストなど最大5種類のマシンが利用可能
コーヒーは市場最安値級で購入可能

ウェルネスアンバサダー(職場・家庭で健康習慣!)

職場・家庭どちらでも可能な公式サービス
本体無料・修理無料
1杯14円~
バリスタ・ドルチェグストなど3種類のマシンが利用可能
脳トレ『ブレインHQ』が無料で利用できる

おすすめ人気記事

209,417view
ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ アイ

ネスレ日本株式会社が、日本一売れているコーヒーマシン「ネスカフェ バリスタ」の最新モデル「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ](型番: PM9635)」を発表しました。 オフィスでのネス ...

126,633view
ドルチェグストジュニオ2プレミアム

ネスカフェ ドルチェグストは世界70ヶ国以上で展開されていて、現在までに累計販売台数3000万台(日本国内では約200万台)という一番売れているカプセル式のコーヒーマシンです。 そんなドルチェグストで ...

104,864view

会社や個人事業主などの団体はこちらことが出来るネスカフェアンバサダーですが、ネスカフェアンバサダーになると申込者個人の自宅用にも、最新モデルのネスカフェバリスタ i[アイ]が1台無料でもらえます! ま ...

66,592view

フレンチの鉄人坂井宏行、日本一予約がとれないイタリア料理店の落合務、日本料理つきぢ田村の田村隆等の有名シェフの店でも採用されていて、日本一売れているコーヒーマシンのネスカフェバリスタ。 このネスカフェ ...

54,366view

「ネスカフェ バリスタ」シリーズの最新モデル「ネスカフェ バリスタ i[アイ]」。最大の特徴はスマホアプリとの連携で自分好みの味のレシピが作れて保存できることです。 ここでは、ネスカフェ バリスタ i ...

-ネスカフェ ドルチェグスト

Copyright© 【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格 , 2017 All Rights Reserved.