【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格

ネスカフェアンバサダーや、個人で申込み可能なバリスタやドルチェグスト本体無料のネスレ公式サービスを紹介

カフェオレ・カフェラテ・カプチーノ・マキアートの違いとは?

更新日:

カフェオレ・カフェラテ・カプチーノ・カフェマキアートの違いとは?
カフェブームが定着した現在、さまざまなスタイルの店舗が選べる時代になりました。年代や性別を問わず、好みのカフェでそれぞれの過ごし方を楽しんでいる方が多いです。また、自宅でも様々なスタイルでコーヒーを楽しんでいる方も多いと思います。

しかし、良く耳にするアレンジコーヒーの名称については、日常的にカフェを利用している方や、コーヒー好きな方でもはっきりとした違いがわからなかったり、人に説明することが難しいことが珍しくないです。

私もしっかりと説明することができませんでした・・・ そこで、今回は日頃聞き慣れたアレンジコーヒーの正しい定義について紹介していきます。

▼関連おすすめ記事▼
デミタスカップとエスプレッソカップの違いは? コーヒーカップの種類と特徴を紹介

コーヒー比較一覧表

比較一覧
出典:http://www.handpresso.asia/

ハンドプレッソさんのサイトにかなり分かりやすい図がありましたので、引用させていただきました。

これを見ていただくと分かると思うのですが、①焙煎方法、②抽出方法、③ミルクの違いの3点で分類されていることが分かります。

ただし、この分類が全てではありません。たとえばカフェオレでも深煎りの豆を使用する場合や、図にはありませんが中煎りというのもあります。お店によっても焙煎やミルクとの割合が違います。

また地域によっても定義と呼び方が違っています。カフェラテやカプチーノはイタリアで生まれたものですが、アメリカのシアトルを中心とした地域で独自に発展したものが日本に入ってきました。

このシアトルで独自に発展したカフェラテは、イタリアでいうカプチーノに近いものです。

この一覧表が全てではなく、あくまでも一般的な分類ということを覚えておいてください。

次に細かくそれぞれのコーヒーの違いについて紹介していきます。

カフェオレとカフェラテの違い

カフェオレ
焙煎した後のコーヒー豆は私たちが見慣れた茶色いテカリのあるお馴染みの姿です。

焙煎後の挽き豆をいれた状態のコーヒーをレギュラーコーヒーと呼びます。それを牛乳やシロップなどで割ったり、デコレーションしたコーヒーをアレンジコーヒーと呼びます。

カフェオレとカフェラテはどちらも牛乳で割った飲み物という認識されている方が多いと思います。どちらも牛乳で割ったという点では同じですが、コーヒーの種類が違います。

カフェオレはドリップしたレギュラーコーヒーと牛乳を混ぜ合わせたものですが、カフェラテはエスプレッソと牛乳が用いられています。

エスプレッソの原料はもちろんコーヒー豆ですが、ペーパードリップやサイフォンなどで淹れるコーヒーとは違います。エスプレッソは人が手で淹れることはできません。高圧力で抽出するための専用のエスプレッソマシーンを使用して淹れます。

【カフェオレとカフェラテの違い】
  • カフェオレ:ドリップコーヒーなど + ミルク
  • カフェラテ:エスプレッソコーヒー + ミルク

カフェラテとカプチーノの違い

カプチーノ
エスプレッソにミルクを混ぜた飲み物にはカプチーノもあります。濃い味がお好みの方はエスプレッソを好む場合も多いですが、エスプレッソが少ない量なのにはわけがあります。

エスプレッソの本場イタリアでは、出勤前のビジネスマンが一口で飲み干せるような量を提供しているためです。エスプレッソで淹れたカフェラテとカプチーノも同様に、小さな専用カップで提供されるのが本式です。

カフェラテとカプチーノは、混ぜ合わせるミルクの質と量に違いがあります。

カプチーノはエスプレッソが3に対してミルクの割合は7くらいです。さらに使用するミルクはスチームドミルクと泡立てたフォームドミルクが用いられています。

さらに厳密にいうと、スチームドミルクとフォームドミルクの比率も決まっています。シアトル系のカフェではスチームドミルクとフォームドミルクは1:1にすることが多いです。

カフェラテは2対8くらいでミルクの量が多く、使用するミルクは温めただけのスチームドミルクです。シアトル系のカフェではスチームドミルクと泡立てたフォームドミルクが使われるので、カプチーノとの区別がつきにくくなっています。

エスプレッソに混ぜ合わせるために使用しているミルクにはこのような違いがありますが、違いは口当たりだけでなく、見た目にも泡立っているミルクの存在感がはっきりとしているといった特徴があります。

【カフェラテとカプチーノの違い】
  • カフェラテ:エスプレッソコーヒー + ミルク多めで温めたミルク(※シアトル系では泡立てたミルクも使う)
  • カプチーノ:エスプレッソコーヒー + ミルク少なめで泡立てたミルク

カフェラテとマキアートの違い

カフェマキアート
エスプレッソのアレンジで有名なものにはマキアートもあります。
一般的にエスプレッソに少量のフォームドミルクを入れたものをマキアートといい、カプチーノよりもミルクが少なくエスプレッソの割合が多いです。

マキアートの特徴はなんといっても、見た目の美しさ、かわいらしさです。

マキアートとは、イタリア語で「シミのついた」を表しますが、その名の通り、エスプレッソに載せたフォームドミルクがシミのようみ見えるため名づけられたと言われています。フォームミルクを細い棒のようなものでかわいらしい絵柄を表現することもできます。

思わず笑顔になってしまうようなかわいらしい絵柄から、芸術的なものまで、描く人のセンスがあらわれるマキアートですが、この絵柄は必ず描かなくてはならないというわけではありません。提供するカフェによる、サービスのひとつと捉えて良いでしょう。

実際、持ち歩き用に提供する店舗などでは絵柄がないものがほとんどです。マキアートには絵柄と同時にシロップなどを用いてデコレーションする場合も多く見受けられます。

【カフェラテとマキアートの違い】
  • カフェラテ:エスプレッソコーヒー + ミルク多めで温めたミルク(※シアトル系では泡立てたミルクも使う)
  • マキアート:エスプレッソコーヒー + カプチーノよりもさらにミルク少なめで泡立てたミルク

その他のバリエーション アメリカーノ・カフェモカ・コンパナ・アフォガート

coffee
コーヒーはさまざまなアレンジやバリエーションを楽しむことができることも大きな魅力のひとつです。わたしたちが最も手軽に楽しみ、古くから親しみがあるコーヒー牛乳は、いまではカフェオレと呼ばれていますが、作り方は同じものです。

比較的薄味のアメリカンという呼び名は聞いたことがある方が多いと考えられますが、アメリカーノについてはどうでしょうか。アメリカンが浅炒りした豆を用いて淹れたコーヒーであるのに対し、アメリカーノは濃い味が特徴のエスプレッソにお湯を注いだものです。

商品名としても良く見かけるカフェモカは、チョコレートを混ぜたものです。提供するお店やその商品によっては、チョコレートではなく、ココアを使用している場合もあり、風味と甘さが魅力です。

コンパナはウィンナーコーヒーとしばしば混同されがちですが、エスプレッソにクリームを乗せたものがコンパナで、ドリップコーヒーなどにクリームを乗せたのがウインナーコーヒーです。カフェオレとカフェラテの違いと同じくコーヒーの抽出方法が違います。

アフォガートは、おぼれるという意味で、ソフトクリームやアイスクリームにエスプレッソを注いで食べるものです。エスプレッソ以外にも、濃い目のコーヒーを用いることもあります。

まとめ

コーヒーは豆の産地や銘柄、焙煎の度合、挽き方と淹れ方だけをとって非常に多くの枝分かれが生じる奥の深い飲み物です。

味の濃さだけでなく、口当たりや風味の違いにもそれぞれ飲む人の好みが分かれます。

アレンジのバリエーションも非常に多く、それゆえにアレンジ法のルールがあいまいになっている部分もありますが、伝統にこだわりを持つことも、進む時代の流れによって取り入れられた新しい飲み方を受け入れるものひとそれぞれです。

たとえば、ラーメンと言っても様々な味があって細かい定義が難しいくらい進化を続けていますが、コーヒーも同様にどんどん進化してます。

伝統的な味を楽しんでも良いですし、新しい味を楽しんでも良いと思います。また、ライフスタイルに合わせて、ゆっくり淹れるコーヒーや、手軽にすぐに淹れられるコーヒーを飲み分けるのもひとつです。

様々な文化が生活環境と共にどんどん変わっていくのと同様に、コーヒーも今まで無かったものが生み出されて常識となっていくと思います。

まずは難しく考えずに、ライフスタイルに合わせ自分が美味しいと思う好みの味を見つけて、素敵なカフェタイムを楽しみましょう!

▼おすすめ過去記事▼
【最新型】ネスカフェ バリスタ i[アイ]本体が無料で使えてコーヒーも最安値の価格《実際に使ってみた口コミ・評判》

【本体無料】ネスカフェ ドルチェグストのカプセル定期便が最安値の価格!口コミ評判も紹介!

本体無料で使えるマシンを検索

人気おすすめのマシン

ネスカフェバリスタ(コーヒーマシン販売台数日本一)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯15円~
5種類のコーヒーが作れる
コーヒーは市場最安値級で購入可能

ドルチェグスト(カプセル式販売台数日本一)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯55円~
15種類以上のコーヒーやお茶が作れる
カプセルは市場最安値級で購入可能

ネスプレッソ(世界中で販売されている本格派マシン)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯75円~
20種類以上の本格的なエスプレッソやコーヒーが作れる
カプセルは市場最安値級で購入可能

アイスクレマサーバー(新感覚のアイスコーヒー!)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯20円~
6種類の味のネスカフェボトルコーヒーが使用可能
ボトルコーヒーは市場最安値級で購入可能

スペシャル.T(女性に大人気!お茶専用マシン)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯50円~
17種類のお茶やハーブティーが作れる(浄水器搭載)
カプセルは市場最安値級で購入可能

ネスカフェアンバサダー(申込40万件突破!)

職場・団体用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯15円~
バリスタ・ドルチェグストなど最大5種類のマシンが利用可能
コーヒーは市場最安値級で購入可能

ウェルネスアンバサダー(職場・家庭で健康習慣!)

職場・家庭どちらでも可能な公式サービス
本体無料・修理無料
1杯15円~
バリスタ・ドルチェグストなど3種類のマシンが利用可能
脳トレ『ブレインHQ』が無料で利用できる

おすすめ人気記事

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ アイ 1

ネスカフェ バリスタとは、累計販売台数450万台を超える日本一売れているコーヒーマシンです。5種類のコーヒーをボタン1つでカンタンに淹れることができます。 ネスカフェバリスタにはオフィスでのネスカフェ ...

ドルチェグスト 2

ネスカフェ ドルチェグストは世界70ヶ国以上で展開されていて、現在までに累計販売台数3000万台(日本国内では約260万台)という一番売れているカプセル式のコーヒーマシンです。 そんなドルチェグストで ...

3

会社や個人事業主などの団体はこちらことが出来るネスカフェアンバサダーですが、ネスカフェアンバサダーになると申込者個人の自宅用にも、最新モデルのネスカフェバリスタ i[アイ]が1台無料でもらえます! ま ...

4

新しい家電製品を使い始めようか迷っている時は、既に使っている人の感想だったり、口コミやレビューがとても参考になりますよね。 ネスカフェバリスタは日本一売れているコーヒーメーカー(コーヒーマシン)ですが ...

ネスカフェバリスタi 5

フレンチの鉄人坂井宏行、日本一予約がとれないイタリア料理店の落合務、日本料理つきぢ田村の田村隆等の有名シェフの店でも採用されていて、日本一売れているコーヒーマシンのネスカフェバリスタ。 このネスカフェ ...

ネスカフェアンバサダーは個人で登録できる!【個人向け公式サービスを紹介】 6

無料でコーヒーマシンが使えるネスカフェアンバサダーはオフィスや団体等へのサービスです。そんなネスカフェアンバサダーに個人で登録できないか? と思う方もいると思います。 結論から言うと、登録出来ません・ ...

ピクシークリップ 7

今やコーヒーはオフィスでも家庭でも欠かせない飲み物の一つです。 そんなコーヒーの種類の中でも、専門的なマシンで圧力をかけて濃厚なコーヒーを抽出するエスプレッソ。カフェではおなじみのメニューですが、自宅 ...

-コーヒーについて

Copyright© 【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格 , 2018 All Rights Reserved.