ネスカフェアンバサダーや個人で申込み可能なコーヒーマシン本体無料のネスレ公式サービスを紹介

【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格

カプセルコーヒーとは?本体無料のカプセル式コーヒーメーカーの違いを比較

更新日:

カプセルコーヒー
カプセルコーヒーとは、カプセルに入ったコーヒーをマシンにセットして、ボタンひとつで本格的な美味しいコーヒーを淹れることができるコーヒーメーカーです。

カプセルコーヒーは、1杯分のコーヒー豆を挽いたらすぐにカプセルに詰めて真空状態で密封しています。その為、酸化して味が落ちることなく新鮮な香りをそのまま楽しむことができるというメリットがあります。

カプセルで密封され光・空気・湿気から守られていますので、ドリップで淹れるコーヒーと比較するとコーヒーの味が安定しています。また、1杯ずつ淹れることができるので、飲みたい時に飲みたい分だけボタンひとつですぐに作れます。

お手入れはカプセル1つをゴミ箱に捨てるだけでとても簡単です。

ひとことで言うと、おいしいコーヒーを飲みたいけど時間も手間もかけたくない人にぴったりなのがカプセルコーヒーです。

ここでは、本体が無料で使えるサービスを提供している3つのマシン、ネスカフェドルチェグスト、UCCドリップポッド、ネスプレッソの特徴を紹介しながら比較していきます。

ネスカフェドルチェグスト

日本で一番売れているカプセル式のコーヒーマシンはネスカフェドルチェグストです。

ドルチェグストは日本だけではなく世界70ヶ国以上で販売されていて、現在までに累計販売台数3000万台(日本国内では約200万台)以上と、世界的にみても圧倒的人気のマシンです。

ネスカフェドルチェグスト

ネスカフェドルチェグストはいくつかのデザインのマシンがありますが、中でも代表的なのが、「ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム」です。

丸みのある可愛らしいデザインが評判で、コンパクトなボディでありながらも、15気圧の抽出でクレマ(泡)と香りの高い本格的なコーヒーを電源を入れてから1~2分で簡単に作ることができます。

ジェニオ2プレミアムは16.5×25.7×29.6cm(幅×奥行×高さ)のコンパクトサイズで、ドルチェグスト専用カプセルに対応しています。レギュラーコーヒーであれば1杯約50円、ラテ系メニューでも約100円とリーズナブルです。

ネスカフェ ドルチェ グスト カプセル 人気ランキング
選べるカプセルは15種類以上で、レギュラーコーヒー、エスプレッソ、ラテ、ティーラテ、ココアと種類が豊富です。これ以外にも季節限定のカプセルも発売されます。ドルチェグストのカプセル人気ランキングはこちら。

カプセルの種類が豊富で一番売れているだけあって、1人暮らしから2人暮らしの夫婦、子供がいるファミリー層にまで人気があります。子供にも人気があったり、来客用等しても便利という口コミもあります。実際に使っている人の感想は、ドルチェグストの口コミをまとめた記事を参考にしてください。

今回紹介する3種類のマシンの中では、一番コストと味のバランスがとれているので様々なライフスタイルの家庭で利用することに向いています。

本体無料で使えるネスレ公式サービスにはオフィス用と家庭用があります。
オフィスで使うにはネスカフェアンバサダー、個人の家庭用にはドルチェグストカプセル定期便サービスに申し込むと、初期費用無料・保守費用無料でドルチェグスト本体を使うことができます。

また、ドルチェグストの最新機種には「ドルチェグストドロップ」があります。主に違うのはデザインで、機能はジェニオ2プレミアムと同じです。
ドルチェグストドロップ

しずくをイメージして作られたおしゃれなデザインです。こちらのドルチェグストドロップは、家庭向けにだけ本体無料サービスがあります。ドルチェグストドロップの無料でのもらい方はこちら。

個人的にはこのドルチェグストドロップが一番おすすめで愛用しています。

【オフィスでの申し込み】
日本全国に現在まで28万件以上の申し込み実績があるネスカフェアンバサダー。
【ネスカフェアンバサダー公式サイト】

UCCドリップポッド

UCCからはプロのハンドドリップを再現するUCCドリップポッドが人気商品となっています。ドルチェグストは圧力をかけて淹れるエスプレッソタイプですが、UCCドリップポッドは名前の通りドリップ抽出でコーヒーを淹れます。

UCCドリップポッド

本体サイズは、13.0×28.8×22.4cm(幅×奥行×高さ)とかなりコンパクトになっており、UCCドリップポッド専用カプセルに対応しています。1杯あたりの値段は約80円と、ドルチェグストに比べて高くなります。

圧力をかけないドリップ抽出なので作動音が小さいという特徴があります。

ドリップポッドラインナップ

カプセルの種類は20種類以上と比較的多く、コーヒーだけでなく、紅茶や緑茶なども抽出することができます。カプセル式のマシン1台で紅茶や緑茶も淹れたいという方にはおすすめです。UCCドリップポッドの口コミ・レビューはこちらの過去記事で紹介しています。

1杯あたりの値段は少し高くなりますが、ドリップ抽出にこだわる人はUCCドリップポッドで間違いないです。

本体無料のサービスはUCCが公式サービスとして提供しています。毎月3種類ずつ違うカプセルが送られてくるドリップポッド 世界のコーヒーお届け便に申し込むだけです。カプセルの送料は無料です。

ネスプレッソ

最後に、ドルチェグストと同じ会社のネスレが販売しているネスプレッソを紹介していきます。ネスプレッソはコーヒーに特化したマシンで、お茶系のカプセルはありません。

ジョージ・クルーニーがCMで出演していて、ドルチェグストと同様世界各国で販売されています。最高19気圧の高圧抽出でキメ細やかなクレマ(泡)を作ることができる本格的なエスプレッソメーカーです。

ネスプレッソ

本体サイズは17.5×32.0×26.0cm(幅×奥行×高さ)で、エスプレッソ専用カプセルに対応しています。1杯あたりの値段は約80円と家庭用カプセルマシンとしては少し高めですが、その分一番本格的です。

1杯あたりの値段は高くなってもいいから、とにかく本格的なコーヒーの味にこだわりたい人におすすめのマシンです。

ネスプレッソのカプセル種類

コーヒーのメニューだけで24種類あり、様々なカプセルから自分好みの味を選ぶことができます。抽出メニューはエスプレッソ、ラテメニューがそれぞれ3種類用意されており、その時の気分や好みに合わせて選べます。

ネスプレッソにはメーカー公式の本体無料サービスはありません。

法人向けのみですが、オフィス向けにフードサービス等を展開しているエームサービス株式会社が、ネスプレッソ本体無料のサービスを展開しています。

ネスプレッソ本体無料レンタルサービスの詳細はこちら。

まとめ

どのコーヒーメーカーにも優れた特徴がありますが、やはり一番おすすめなのはドルチェグストです。コストが低くて味がしっかりしているので、はじめてカプセルコーヒーを使う人はもちろん、一人暮らしの人、子供がいる家族、そしてオフィスとどんなシーンにもマッチします。

今回紹介した3種類のマシンはどれも本体無料のサービスがありますので、自分にあった1台を選択して、お得に充実したカフェタイムを過ごしてください!

■ドルチェグスト本体無料サービス
【オフィスでの申し込み】
日本全国に現在まで28万件以上の申し込み実績があるネスカフェアンバサダー。
【ネスカフェアンバサダー公式サイト】

【家庭での申し込み】
個人の自宅でドルチェグストが無料で使えるネスレ公式サービス
ネスカフェドルチェグスト本体無料サービス【ネスレ公式サイト】

■UCCドリップポッド本体無料サービス
【UCCドリップポッド公式】はこちら

■ネスプレッソ本体無料サービス(法人のみ)
ネスプレッソ本体無料レンタルサービス

おすすめの人気記事

1
122,588 VIEW

ネスレ日本株式会社が、日本一売れているコーヒーマシン「ネスカフェ バリスタ」の最新モデル「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ](型番: PM9635)」を発表しました。 オフィスでのネス ...

2
73,225 VIEW

ネスカフェ ドルチェグストは世界70ヶ国以上で展開されていて、現在までに累計販売台数3000万台(日本国内では約200万台)という人気のカプセル式のコーヒーマシンです。 そんなネスカフェドルチェグスト ...

3
59,935 VIEW

会社や個人事業主などの団体はこちらことが出来るネスカフェアンバサダーですが、ネスカフェアンバサダーになると申込者個人の自宅用にも、最新モデルのネスカフェバリスタ i[アイ]が1台無料でもらえます! ま ...

4
41,514 VIEW

フレンチの鉄人坂井宏行、日本一予約がとれないイタリア料理店の落合務、日本料理つきぢ田村の田村隆等の有名シェフの店でも採用されていて、日本一売れているコーヒーマシンのネスカフェ バリスタ。 このネスカフ ...

5
26,629 VIEW

「ネスカフェ バリスタ」シリーズの最新モデル「ネスカフェ バリスタ i[アイ]」。最大の特徴はスマホアプリとの連携で自分好みの味のレシピが作れて保存できることです。 ここでは、ネスカフェ バリスタ i ...

-比較・ランキング

Copyright© ネスカフェアンバサダーの口コミ・価格とおすすめオフィスコーヒー , 2017 AllRights Reserved.