【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格

ネスカフェアンバサダーや、個人で申込み可能なバリスタやドルチェグスト本体無料のネスレ公式サービスを紹介

ネスカフェ バリスタ TAMA PM9633とPM9631の違いと値段

更新日:

ネスカフェ バリスタ TAMA HPM9633とPM9631の違い
※ネスカフェバリスタTAMAは2016年10月で生産終了となりました

日本一売れているコーヒーマシンのネスカフェバリスタシリーズですが、さまざまなモデルが販売されています。

今回はネスカフェ バリスタ の中でもとくに主力となっている、通常モデル「PM9631」と、TAMAの「PM9633」の違いを紹介していきます。

最新バリスタ最新モデルのバリスタアイ「PM9635」が発売になっています。

▼関連記事▼
ネスカフェ バリスタ本体が無料の公式サービスを紹介
個人の家庭でネスカフェ バリスタ本体が無料で使える公式サービスを紹介しています。

ネスカフェ バリスタ 「通常モデルPM9631」と「TAMA PM9633」の違い

ネスカフェ バリスタ TAMA HPM9633とPM9631の違い
※左がTAMA PM9633 右が通常モデルPM9631

※ネスカフェバリスタTAMAは2016年10月で生産終了となりました

ネスカフェ バリスタ TAMA は、2014年の10月に発売されたニューモデルです。TAMAは多摩美術大学とのコラボという意味です。

それまで発売されていた通常モデルは、少し背の高いデザインの「PM9631」でした。現在は両方とも購入可能です。

通常モデルとTAMAの違いは外観が主なものでコーヒーの抽出機能に差はありません。で、通常モデルの「PM9631」では背が高く細長い印象ですが、TAMAの「HPM9633」では、丸みを帯びた柔らかなフォルムになっています。これは、コーヒー豆をイメージしたデザインになっていて、以前よりもかわいらしい印象へと変化しています。

■通常モデルPM9631
幅:176mm、奥行き:285mm、高さ:359mm
製品質量(本体のみ):約3.6kg

■TAMA HPM9633
幅:178mm、奥行:285mm、高さ:319mm
製品質量(本体のみ):約3.4kg

細かいところですとコーヒータンクが透明になって残量が見やすくなっていたり、給水タンクの容量が800mlから1000mlに増えて1杯分くらい多くなっています。

また、操作パネルもタッチパネルに変わりましたので、指でサッと触れるだけで簡単に操作することができ、まるでスマートフォンのようなタッチになっています。

ネスカフェ バリスタ TAMA HPM9633とSPM9633の違い

ネスカフェ バリスタ TAMAは大きく分けて「HPM9633」と「SPM9633」に分かれます。さらに細かく色別に分けると下記のようになります。

【HPM9633】
HPM9633

・HPM9633-PR:プレミアムレッド
・HPM9633-PB:ピアノブラック
・HPM9633-PW:ピュアホワイト

【SPM9633】
SPM9633
・SPM9633-R:レッド
・SPM9633-W:ホワイト

「HPM9633」と「SPM9633」の違いは、コーヒーの抽出機能に違いはなく、横側のパネルの材質が主なものです。「HPM9633」の方が高級感があり値段も少しだけ高いです。

機能的には同じものですので、あとは見た目の好みの違いというところです。もしも、新居や結婚のお祝いなどに贈られるのであれば、贈られる先様の好みにもよりますが、「HPM9633」がおすすめです。

ネスカフェバリスタ TAMA 紹介動画4本


ネスカフェ ショートフィルム#1「幸せの理由」 【ネスレシアター】

 


ネスカフェ ショートフィルム#2「どっちが選ばれる?」 【ネスレシアター】
レインボーコーヒー vs 「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ TAMA」

 


ネスカフェショートフィルム#3「嫁ぐ日」 【ネスレシアター】
父親と結婚を間近に控えた娘の感動ストーリー。

 


ネスカフェ ショートフィルム#4「One Touch」 【ネスレシアター】

ネスカフェ バリスタ本体が無料で使える公式サービスがおすすめ

通常モデルのネスカフェ バリスタとTAMAでは、デザインと給水タンクの大きさが主な違いでした。コーヒー抽出機能に違いはありませんので、どちらを使うかは好みの問題かたお思います。

ただし、ネスカフェ バリスタには本体が無料で使える公式サービスがありますので、これからネスカフェバリスタを購入しようと考えている方は、この公式サービスを利用することをおすすめします。

オフィス職場や団体用の本体無料サービス

日本全国に現在まで40万件以上の申し込み実績があるネスカフェアンバサダー。
【ネスカフェアンバサダー公式サイト】

個人の家庭用の本体無料サービス

①ネスカフェバリスタ本体が無料で使える公式サービス
【ネスカフェバリスタ無料】ランニングコストも最安値で激安

②ネスカフェドルチェグスト本体が無料で使える公式サービス
ネスカフェドルチェグスト本体無料のカプセル定期便

③ネスプレッソ本体が無料で使える公式サービス
ネスプレッソ本体無料のカプセル定期便

④スペシャル.T本体が無料で使える公式サービス
スペシャル.T本体無料で使えるカプセル定期便

⑤ネスレ×ファンケルのウェルネス抹茶が飲める公式サービス
ウェルネスアンバサダー(ドルチェグスト・バリスタ無料)

家庭用公式サービスまとめ
ネスカフェアンバサダー個人での登録方法

本体無料で使えるマシンを検索

人気おすすめのマシン

ネスカフェバリスタ(コーヒーマシン販売台数日本一)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯15円~
5種類のコーヒーが作れる
コーヒーは市場最安値級で購入可能

ドルチェグスト(カプセル式販売台数日本一)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯55円~
15種類以上のコーヒーやお茶が作れる
カプセルは市場最安値級で購入可能

ネスプレッソ(世界中で販売されている本格派マシン)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯75円~
20種類以上の本格的なエスプレッソやコーヒーが作れる
カプセルは市場最安値級で購入可能

アイスクレマサーバー(新感覚のアイスコーヒー!)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯20円~
6種類の味のネスカフェボトルコーヒーが使用可能
ボトルコーヒーは市場最安値級で購入可能

スペシャル.T(女性に大人気!お茶専用マシン)

家庭用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯50円~
17種類のお茶やハーブティーが作れる(浄水器搭載)
カプセルは市場最安値級で購入可能

ネスカフェアンバサダー(申込40万件突破!)

職場・団体用公式サービス
本体無料・修理無料
1杯15円~
バリスタ・ドルチェグストなど最大5種類のマシンが利用可能
コーヒーは市場最安値級で購入可能

ウェルネスアンバサダー(職場・家庭で健康習慣!)

職場・家庭どちらでも可能な公式サービス
本体無料・修理無料
1杯15円~
バリスタ・ドルチェグストなど3種類のマシンが利用可能
脳トレ『ブレインHQ』が無料で利用できる

-ネスカフェ バリスタ

Copyright© 【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格 , 2018 All Rights Reserved.