【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格

ネスカフェアンバサダーや、個人で申込み可能なバリスタやドルチェグスト本体無料のネスレ公式サービスを紹介

ネスカフェ香味焙煎の飲み比べ口コミレビュー『濃厚 クンディナマルカ』『円やか ジャガーハニー』『鮮やか ルウェンゾリ』の違いとDIP STYLEを解説

更新日:

ネスカフェ香味焙煎の飲み比べ口コミレビュー『濃厚 クンディナマルカ』『円やか ジャガーハニー』『鮮やか ルウェンゾリ』の違いとDIP STYLEを解説
2018年9月1日に、「ネスカフェ香味焙煎」のレギュラーソリュブルコーヒーが新しい3つの味わいで発売されました。

世界中から厳選した個性的で希少な豆を使っており、香りや味わいがさらにおいしく進化しています。

今回はその中でも、ネスカフェバリスタ専用のエコ&システムパック、そしてコーヒー1杯ずつを手軽に淹れられる「DIP STYLE」を試してみました。

香味焙煎の濃厚・円やか・鮮やかの特徴を比較

香味焙煎

香味焙煎シリーズは、コーヒー好きのために作られたこだわりのコーヒーです。栽培から一貫した品質を保ち、産地で生まれる特別な一杯をもっと日常的にをテーマに生まれ変わりました。

今回の3種類は世界一のコーヒー抽出士である粕谷哲氏とも議論を重ね、日本人の繊細な味覚に合うように作り上げられています。これまでのお湯を注いで好みの濃さを手軽に淹れられる瓶タイプはもちろん、バリスタで淹れられるエコ&システムパック、そして今回新しく「DIP STYLE(ディップスタイル)」が登場。

それぞれ目的や予算、場所に合わせて選べるラインナップになっています。

香味焙煎3種類の比較一覧表

まずは今回新発売された香味焙煎3種類の特徴や価格を比較しました。

濃厚 クンディナマルカ ブレンド濃厚 クンディナマルカブレンド 円やか ジャガーハニー ブレンド円やか ジャガーハニーブレンド 鮮やか ルウェンゾリ ブレンド鮮やか ルウェンゾリブレンド
瓶タイプ価格 624円(40g) 624円(40g) 624円(40g)
エコ&システムパック価格 749円(50g) 749円(50g) 749円(50g)
DIP STYLE価格 373円(3.4g×5パック) 373円(3.4g×5パック) 373円(3.4g×5パック)
特徴 ビターですっきりした後味 ほのかな甘みとフルーティーな味わい クランベリーのような酸味と軽やかな口当たり

3種類ともそれぞれ3タイプが販売され、価格も同じです。エコ&システムパックは1杯あたり2g換算で25杯分。1杯のコストは約29円です。

DIPSTYLEは5杯で373円で1杯のコストは約74円となっています。コストを比較するとDIPSTYLEは割高ですが、1杯ずつの小分けであり場所を選ばずコーヒーを淹れられる点を考えると、100円未満はコンビニコーヒーよりもお得です。

味わいは1つ1つ個性があり、苦味が強いタイプから甘み、酸味が重視され同じ香味焙煎でもコーヒー豆の産地によって違った味わいがじっくりと楽しめます。

香味焙煎 濃厚 クンディナマルカの特徴

香味焙煎 濃厚 クンディナマルカの特徴

「濃厚 クンディナマルカブレンド」は、コロンビアのクンディナマルカ地方の希少な豆を使用しています。火山灰が残るミネラル豊富な黒い土壌で育まれたコーヒー豆は、キレのある味わいで苦みが強めで重厚感ある味わいになっています。

苦味が強いものの後味はすっきりしており、個人的には寝起きの1杯やお菓子などのおやつタイムに一緒に飲みたい1杯でした。

香味焙煎 円やか ジャガーハニーの特徴

香味焙煎 円やか ジャガーハニーの特徴

コスタリカのタラス地方産のハニープロセス豆を使用した円やか(まろやか)は、フルーティーな香りが特徴。

3種類の中でも甘みが強く苦味が少ない飲みやすい味わいです。昔は「甘酸」を特徴とするフルウォッシュド・アラビカの高級品として有名で、現在もスペシャリティ ーコーヒーの産地として根強い人気を誇っています。

このハニープロセス豆は、収穫したコーヒーチェリーを精製する際に、果肉部分もそのまま乾燥させることで甘い香りを豆に移す工程を経て作られます。

香味焙煎 鮮やか ルウェンゾリの特徴

香味焙煎 鮮やか ルウェンゾリ の特徴

ウガンダ産コーヒーのうち約0.9%を占めるルウェンゾリ山麓産の豆を使っているのが「鮮やか ルウェンゾリ ブレンド」です。

この「ルウェンゾリ山」はアフリカの冠雪山で通称「月の山(Mountains of the Moon)」とも呼ばれ、世界自然遺産に認定されています。ミネラルを多く含んだ土壌というコーヒー豆の育成に適した条件のもと、品質の高いコーヒーが生まれています。

香味焙煎の濃厚・円やか・鮮やかを飲み比べてみた感想

香味焙煎の濃厚・円やか・鮮やかを飲み比べ

左から濃厚、鮮やか、円やか

さっそくバリスタで、香味焙煎の濃厚と円やか、鮮やかの3種類を飲み比べてみました!

左から濃厚、鮮やか、円やかのエコ&システムパックです。エコ&システムパックはバリスタ専用の商品で、いつでも淹れ立ての味わいが楽しめます。さらに広がる香りが通常の作り方よりも25%アップ。

香味焙煎の希少なコーヒー豆ならではの豊かな香りと、細かいクレマのやわらかく優しい口当たりも楽しめます。

エコ&システムパックはフィルムを剥がしてコーヒータンクにコーヒー豆を充填すればOK。

香味焙煎飲み比べ

左から濃厚、鮮やか、円やかの香味焙煎

左から濃厚、鮮やか、円やかの香味焙煎です。

味の印象はやはり「濃厚 クンディナマルカブレンド」が苦味も色味も強いです。

重厚感があると説明されていましたが、雑味は少なく後味はすっきりで飲みにくさはまったくありません。かわりに酸味が少なく、しっかりしたコーヒーの味わいを楽しみたい方におすすめです。

そしてもっとも甘みが強く、コーヒーがあまり得意でない人にもおすすすめしたいのが「円やか ジャガーハニーブレンド」。フルーティーな香りとほのかな甘みが特徴と説明されているように、コーヒーなのにほんのり甘く非常に飲みやすいです。

飲み込んだあとも口の中にさわやかな香りが残り、まるでお菓子を食べたあとのような満足感がありました。

そして私が全体的にバランスがよく飲みやすいと感じたのが「鮮やか ルウェンゾリブレンド」。口当たりが軽く苦味も少なめ。

水のように飲みやすいのでアイスコーヒーにしてもおいしくいただけそうです。また香りもよく、あえてコーヒーを濃く作ってカフェオレなどのアレンジにもおすすめです。

香味焙煎 DIP STYLEとは!?

香味焙煎 DIP STYLE

3種類の味わいは同じですが、1杯ずつドリップ式で淹れられるのが今回初登場のDIP STYLE(ディップスタイル)。

紅茶や緑茶などのティーバッグのコーヒー版が香味焙煎DIP STYLEです。

これまでの瓶タイプやエコ&システムパックとはまた違った楽しみ方便利さがあります。

香味焙煎 DIP STYLEの特徴とメリット

香味焙煎DIP STYLEは、まるで紅茶のティーパックのように1杯分ずつコーヒーが淹れられる新スタイルの香味焙煎です。

レギュラーコーヒーを淹れる一般的なドリップ抽出方式とは違って、お湯を適量注いでそこにパックを漬けるだけでOK。専用のマシンもいらず、誰でもおいしいコーヒーを作ることができます。DIP STYLEは1箱で5杯分が入っており、それぞれ個包装になっているのでいつでも挽き立てのおいしさを体験できるのも魅力。

監修をした粕谷氏は「旅行中でもタンブラーにお湯を入れておけば外出中でも淹れたてを味わえる。コーヒーの楽しみ方が広がる」と、歴史ある香味焙煎をリニューアルしました。

スリムで1杯ずつ携帯できるDIP STYLEは瓶やエコ&システムパックと比較して圧倒的に携帯性に優れていて、外出先でもお湯だけで淹れられるのがメリットです。

香味焙煎 DIP STYLEを飲んでみた味の感想

では味はほかと違いがあるのか味はエコ&システムパックとくらべて違いがあるのかも比較してみました。

香味焙煎DIP STYLE 円やかの箱

箱は縦20㎝に満たない程度、厚みも5㎝ほどと全体的にコンパクトなサイズです。ちょうど文庫本に近い大きさで、箱ごとバッグに入れても持ち歩けそうなサイズ。

香味焙煎DIP STYLE 円やかの箱 側面

側面には使用している豆と味わいの特徴がわかりやすいグラフが書かれていました。

香味焙煎 DIP STYLE飲み比べ

左から濃厚、鮮やか、円やかのDIP STYLE

見比べて見ると見た目での違いはさほどありません。コーヒーはこのように1杯ずつ個包装になっており薄さは1㎝もありません。

香味焙煎DIP STYLE

一般的なスマートフォンを2台並べた程度の大きさですが、薄いので小さいバッグや少し大きめのポーチなどに収納しても場所をとらずに持ち運べます。銀色の袋が高級感抜群でおしゃれですっきりした印象。

中はティーバッグ状になっており、お湯を注ぐだけでおいしいコーヒーが完成します。

香味焙煎DIP STYLE

基本的な淹れ方は140mlのお湯を注いでそのまま90秒待機し、コーヒーパックを取り出せば完成。3種類を飲み比べて見ると、全体的にバリスタで淹れたときよりはすっきりした味わいに仕上がりました。

バリスタと違ってDIP STYLEではクレマができないものの、十分香味焙煎の贅沢なコクと香りが味わえます。何より余計な道具もいらず一杯ずつ軽量せずともコーヒーが淹れられるのは本当に便利で、外出先でもお湯さえあれば場所を問わずに充実したコーヒータイムが過ごせます。

私は保温ができるタンブラーにお湯を入れておき、外出先で飲みたいときにDIP STYLEを入れてコーヒーを作っています。あらかじめ作ったコーヒーを水筒で持ち歩くよりも香りがしっかりと残りおいしくいただけるのでおすすめです。

バリスタや瓶タイプの香味焙煎は、やはり淹れてから時間が経つと酸化が進んで少し酸味が目立つのがデメリット。だからこそ、いつでも淹れ立てコーヒーをいただきたいこだわり派の方はぜひDIP STYLEを試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

リニューアルした香味焙煎は、3つそれぞれが個性的な味わいでリッチな気分を堪能できる上質なコーヒーです。自宅ならバリスタでクレマといっしょに濃厚で深みのある味わいを、外でもお湯があればDIPSTYLEでいつでも淹れたてのおいしさを体験できると、場所や環境に合わせて選べる商品が用意されているのがコーヒー好きにはたまりません。

価格も1杯あたりバリスタは30円未満、DIPSTYLEでも74円とコンビニやカフェで購入するよりもかなり安くおいしいコーヒーをいただける点もおすすめです。

ぜひ新しくなった香味焙煎で上質なコーヒータイムを過ごしましょう。


関連おすすめ記事

ネスカフェバリスタi
【マシン本体無料】ネスカフェ バリスタi[アイ]のコーヒー定期便!最安値の価格《実際に使ってみた口コミ評判》

ネスカフェバリスタは、累計販売台数500万台を超える日本一売れているコーヒーマシンです。5種類のコーヒーをボタン1つでカンタンに淹れることができます。 ネスカフェバリスタにはオフィ ...

おすすめ人気記事

ネスカフェバリスタi 1

ネスカフェバリスタは、累計販売台数500万台を超える日本一売れているコーヒーマシンです。5種類のコーヒーをボタン1つでカンタンに淹れることができます。 ネスカフェバリスタにはオフィ ...

ドルチェグスト ジェニオアイ カプセル定期便が最安値 2

ネスカフェ ドルチェグストは世界70ヶ国以上で展開されていて、現在までに累計販売台数5000万台(日本国内では約300万台)という一番売れているカプセル式のコーヒーマシンです。 そ ...

3

会社や個人事業主などの団体はこちらことが出来るネスカフェアンバサダーですが、ネスカフェアンバサダーになると申込者個人の自宅用にも、最新モデルのネスカフェバリスタ i[アイ]が1台無 ...

4

新しい家電製品を使い始めようか迷っている時は、既に使っている人の感想だったり、口コミやレビューがとても参考になりますよね。 ネスカフェバリスタは日本一売れているコーヒーメーカー(コ ...

ネスカフェバリスタi 5

フレンチの鉄人坂井宏行、日本一予約がとれないイタリア料理店の落合務、日本料理つきぢ田村の田村隆等の有名シェフの店でも採用されていて、日本一売れているコーヒーマシンのネスカフェバリス ...

ネスカフェアンバサダーは個人で登録できる!【個人向け公式サービスを紹介】 6

無料でコーヒーマシンが使えるネスカフェアンバサダーはオフィスや団体等へのサービスです。そんなネスカフェアンバサダーに個人で登録できないか? と思う方もいると思います。 結論から言う ...

ピクシークリップ 7

コーヒーの種類の中でも、専門的なマシンで圧力をかけて濃厚なコーヒーを抽出するエスプレッソ。カフェではおなじみのメニューですが、自宅ではなかなか飲めないですよね。 しかし、ネスカフェ ...

-ネスカフェ バリスタ

Copyright© 【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格 , 2019 All Rights Reserved.