ネスカフェアンバサダーや個人で申込み可能なコーヒーマシン本体無料のネスレ公式サービスを紹介

【Coffee Ambassador】ネスカフェアンバサダーの口コミと価格

ネスカフェ ドルチェグストとバリスタの違いを比較!味や値段を実際に使ってみた感想とあわせて紹介

更新日:

ネスカフェ ドルチェグストとバリスタの違い
ネスレのコーヒーブランド「ネスカフェ」から販売されている、「ネスカフェ バリスタ」と「ネスカフェ ドルチェグスト」。

コーヒーメーカーというカテゴリでいうと、「ネスカフェ バリスタ」は日本で一番売れているマシンです。有名なシェフが使っているCMも流れていますので、一度は見たことがあるかもしれません。

「ネスカフェ ドルチェグスト」は、もしかしたら名前くらいしか聞いたことがないかもしれませんが、世界中で人気のあるコーヒーマシンです。カプセル式のコーヒーメーカーというカテゴリーですと、「ネスカフェ ドルチェグスト」は日本で一番売れているカプセル式マシンです。

ここではそんな「ネスカフェ バリスタ」と「ネスカフェ ドルチェグスト」の違いについて紹介していきます。

「ネスカフェ バリスタ」と「ネスカフェ ドルチェグスト」の違いを比較

一番大きな違いとしては、バリスタはレギュラーソリュブルという粉末のネスカフェゴールドブレンドを使うのに対して、ドルチェグストは専用のカプセルを使って作るカプセル式のコーヒーメーカーだということです。

簡単に説明すると、ネスカフェバリスタはお手軽にコーヒーを楽しみたい人向け、ドルチェグストは本格的な味のコーヒーを楽しみたい人向けのコーヒーメーカーです。

【コーヒー1杯あたりの値段と味の違い】
  • ネスカフェバリスタ 約14円~ 味:〇
  • ドルチェグスト 約50円~ 味:◎

続いて、それぞれの専用のコーヒーについて詳しくご紹介していきます。

バリスタはレギュラーソリュブルコーヒー(粉コーヒー)

バリスタで使えるカートリッジ

ネスカフェバリスタで使えるコーヒーは、この7種類があります。粉末タイプのレギュラーソリュブルコーヒーといっても、「コク深め」や少しグレードが上の「香味焙煎」もありますので様々な好みの味が楽しめます。妊婦の方にはカフェインレスコーヒーがおすすめです。

メーカー保証ではこちらのネスカフェのコーヒーを使用してくださいとなっていますが、他社のメーカーのコーヒーも使えなくはありませんが保証対象外となってしまいます。バリスタで使える他社のメーカーの粉末の詳細こちら。

もちろん牛乳を加えてカフェラテを作ることも可能ですし、氷をいれればアイスコーヒーやアイスカフェラテも作れます。

ネスカフェバリスタにエコ&システムパックをセットし、その後はタンクのコーヒーがなくなるまでコーヒーカップをセットしてスイッチオンするだけの簡単操作!

コーヒータンクへのコーヒーの詰め替え方法は、いたってシンプル。
バリスタi コーヒータンク

本体からタンクを外して、コーヒータンクに差し込むだけでコーヒーの補充が完了します。
バリスタi 詰め替え中

これは、詰め替えのタイミングだけの作業ですので、日々のコーヒータイムではスイッチオンするだけの簡単さです。
スイッチを押すだけでコーヒーが淹れられる

小さい子どもがいて、バタバタしがちな朝。スイッチオンだけであとは放置で済む手軽さなのに、目覚めの1杯でこの幸せを感じられるのは個人的に嬉しいですね。

また、給水方法も簡単です。本体後ろにある給水タンクに水を入れるだけでok! タンクには1リットル水が入り、ブラックコーヒーだと約6~8杯を一度の給水で楽しめます。持ち手付きなので満タンまで給水をしても持ちやすいです。
バリスタi 給水タンク

バリスタで淹れるコーヒーは、インスタントコーヒーでは出来にくい豊かなクレマ(泡)とマシーンから漂う香りがカフェ気分を高めてくれます。このクレマ(泡)が口元に優しく当たって心地良いんです。
バリスタiで淹れたコーヒー

また、コストが非常に安く1杯約14円というコストパフォーマンスの高さが魅力です。

詰め替え式なので、タンクの中の粉コーヒーがなくならないと違う粉コーヒーを飲めないことと、コーヒー豆の鮮度の問題でなるべく1か月以内に飲み切ってしまわないといけないというのはデメリットとなりますが、同じコーヒーを飲む習慣のある方なら特に気にならない点ではないでしょうか?

自宅で気軽においしいコーヒーを楽しみたい!という方におすすめのコーヒーマシンですね。

あわせて読みたい
ネスカフェ バリスタ本体が無料で使えるネスレ公式サービス

ネスカフェ ドルチェグストはカプセルコーヒー

ネスカフェ ドルチェグストで使えるカプセル
ドルチェグストで使えるカプセルはこちらです。レギュラーコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カフェオレ、抹茶ラテなど、コーヒー以外の味も15種類以上楽しむことができます。

ネスカフェゴールドブレンドなどの通常の粉末タイプのコーヒーと違って、真空でコーヒーの粉末をカプセルに閉じ込めているので、コーヒーが酸化せず香りも逃げない最高の状態を保っておくことができます。その為、カプセル式のコーヒーの方がコーヒーの味は良くなります。

ドルチェグストカプセルの箱

何より個人的に嬉しいのは、このマシーンで使うのはカプセルなので、毎回気分で違った味を試せること。色々なバリエーションが誰でも簡単に出来るので、自宅にいながら本当にカフェにいるかのようなちょっと優雅な気分にさせてくれます。

ドルチェグストのカプセル

この専用カプセルは、厳選したコーヒー豆の酸素を抜いて密封されています。特許技術の5層構造で光や空気・湿気をブロックしているのでコーヒーを淹れるその瞬間まで酸化を防ぎ、抽出時にはコーヒー豆をしっかりと蒸らし最大15気圧の圧力をかけて美味しく淹れてくれます。

そのお陰で、厚くキメの細かいカフェ並みのしっかりとしたクレマが出来ます。
ドルチェグストで淹れたコーヒー
個人的には、抽出時カプセルに針が刺さりプスッと音が聞こえると同時にふわ~っと広がるコーヒー豆の豊かな香りに毎日癒されています。

自宅でもカフェ並みの本格的なコーヒーが楽しみたい!色々なバリエーションを手軽に楽しみたい!という方におすすめです。

バリスタ同様に、給水方法も簡単。本体後ろの給水タンクを外して給水しますが、Maxの線までの給水で、タンクには1リットル入り約8杯分楽しめます。こちらも持ち手付きなので持ちやすいです。
ドルチェグストの給水タンク

あわせて読みたい
ネスカフェ ドルチェグスト本体が無料でもらえるネスレ公式サービス

1杯の値段を比較 バリスタ約14円、ドルチェグスト約50円

では、ネスカフェバリスタとネスカフェドルチェグストの1杯当たりのコストはどの程度違ってくるのでしょうか?コーヒー好きの方であれば、1日に何杯も楽しみたいので1杯当たりのコストは重要ですよね。

おおよその値段の比較ですが、ネスカフェバリスタは1杯当たり約14円。
エコ&システムパック

ネスカフェドルチェグストは、1箱に16カプセル入っているので、1杯当たり約50円になります。(ミルクカプセルも使うカフェメ二ューの場合は約100円)
ドルチェグストのカプセル

【コーヒー1杯あたりの値段と味の違い】
  • ネスカフェバリスタ 約14円~ 味:〇
  • ドルチェグスト 約50円~ 味:◎

ネスカフェ バリスタとドルチェグストを選ぶならどっち!?

ネスカフェバリスタとドルチェグストの違いをご紹介してきましたが、次はその違いによってどんな方におすすめかをそれぞれのメリット部分からお話していきたいと思いますので参考にしてみて下さい。

ネスカフェバリスタのメリット

1種類のコーヒー(エコ&システムパック)から複数の味を楽しめる

1種類の詰め替えコーヒーからエスプレッソ・ブラックコーヒー・カフェラテ・カプチーノの4種類∔たっぷり飲みたい方におすすめのブラックコーヒーのマグカップサイズを合わせて5種類のカフェメニューが楽しめます。

飲みたいメニューが決まっている方におすすめです。

コーヒーカップをセットし、スイッチオンするだけの簡単操作

詰め替え式のコーヒーをタンクに入れた後は、コーヒーカップをセットしスイッチオンするだけの簡単操作です。

何かと忙しい朝・面倒なことが苦手な方におすすめ!
エコ&システムパックを潰す

詰め替え式の容器が紙パックになっていて、片手でも簡単に潰せてゴミ出し時に分別しやすい

詰め替え時の1回のゴミで、タンクがなくなるまでゴミは出ませんのでエコ。

ゴミを頻繁に出したくない、オフィスや小さなお子さんがいるご家庭におすすめです。

潰した後はこちらのようにぺたんこ。何かと忙しい朝・面倒なことが苦手な方におすすめです。
エコ&システムパック

ドルチェグストのメリット

カプセルなので、毎回違った味を気軽に試せる

ドルチェグストカプセルの箱
家族の好みが違うと準備が手間取りがちですが、1個1個カプセルなのでお子さんが大きくなれば自分でセットも可能。自分のタイミングで、好きな時間に自由に飲めるのが魅力です。

自宅でカフェ気分を味わいたい方・なかなかゆっくりとカフェに行けない小さなお子さんを子育て中のママさんにおすすめ!

コーヒー豆の鮮度が保証されやすい

1個1個こだわりのカプセルに入っているので、コーヒー豆の鮮度が保たれやすいです。場所を取られてしまうのはデメリットになりますが、鮮度を気にせず色々な味を試せるのは嬉しいですね。

気分によっていろいろな味を試したい方・コーヒー豆の鮮度が気になる方におすすめです。

何より、美味しくて本格的なコーヒーが毎日気軽に飲める

クレマタップリの本格的なコーヒー
本格的なカフェメニュー15種類&ブラックコーヒーだけで8種類以上のラインナップでお家にいながらカフェ気分を楽しめるのが魅力的です。

本格的でおいしいコーヒーを気兼ねなく飲みたい!コーヒー好きな方・気分によっていろいろなコーヒーを飲み分けたい方におすすめです。

最大のメリット《本体無料公式サービス》の定期便

この2つのコーヒーメーカーの最大の特徴は、飲む度に1杯ずつ淹れるから、常に一番美味しくて、一番香りが良いときにコーヒーが飲めるということです。お湯を沸かす必要が無く、ボタンを押すだけで約1分でコーヒーが完成します。

大量に作って作り置きしてしまうとどうしても、コーヒーが酸化してしまい味と香りが落ちてしまいますが、「ネスカフェバリスタ」と「ネスカフェドルチェグスト」にはその欠点がありません。

そんな「ネスカフェバリスタ」と「ネスカフェドルチェグスト」のコーヒーマシン本体を、無料で使うことができるサービスを販売元のネスレが公式に提供しています。

ネスレの公式サービスにはオフィス用と家庭用がありますので、うまく使い分けてください。この公式サービスを利用して、オフィスでも家庭でもぜひ充実したコーヒーライフを楽しんでください!

ネスカフェ ドルチェグスト本体が無料で使える公式サービス。
【ドルチェグスト公式サイト】はこちら

ネスカフェ バリスタ本体が無料で使える公式サービス。
【ネスカフェバリスタ公式サイト】はこちら

まとめ

実際にネスカフェバリスタもドルチェグストも使用していますが、どちらにも良い点がありメリットも違うので、ぜひこの記事を参考にバリスタやドルチェグストで美味しいコーヒーをノン手いただけたら幸いです。

本体が無料で使える公式サービスは、コーヒーのランニングコストも最安値になりお得ですので、これから使用を考えている方は、本体無料の公式サービスをぜひ利用してみて下さい。

あわせて読みたい
ネスカフェ ドルチェグスト ドロップの口コミと無料での貰い方
最新モデル ドルチェグスト ドロップのレビューと本体無料サービスの紹介です。

ネスカフェ バリスタ本体が無料で使える公式サービス
個人の自宅でネスカフェ バリスタが無料で使える公式サービスを紹介しています。

おすすめの人気記事

1
134,911 VIEW

ネスレ日本株式会社が、日本一売れているコーヒーマシン「ネスカフェ バリスタ」の最新モデル「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ](型番: PM9635)」を発表しました。 オフィスでのネス ...

2
82,278 VIEW

ネスカフェ ドルチェグストは世界70ヶ国以上で展開されていて、現在までに累計販売台数3000万台(日本国内では約200万台)という人気のカプセル式のコーヒーマシンです。 そんなネスカフェドルチェグスト ...

3
69,153 VIEW

会社や個人事業主などの団体はこちらことが出来るネスカフェアンバサダーですが、ネスカフェアンバサダーになると申込者個人の自宅用にも、最新モデルのネスカフェバリスタ i[アイ]が1台無料でもらえます! ま ...

4
46,434 VIEW

フレンチの鉄人坂井宏行、日本一予約がとれないイタリア料理店の落合務、日本料理つきぢ田村の田村隆等の有名シェフの店でも採用されていて、日本一売れているコーヒーマシンのネスカフェ バリスタ。 このネスカフ ...

5
30,879 VIEW

「ネスカフェ バリスタ」シリーズの最新モデル「ネスカフェ バリスタ i[アイ]」。最大の特徴はスマホアプリとの連携で自分好みの味のレシピが作れて保存できることです。 ここでは、ネスカフェ バリスタ i ...

-ネスカフェアンバサダー, ネスカフェ バリスタ, ネスカフェ ドルチェグスト

Copyright© ネスカフェアンバサダーの口コミ・価格とおすすめオフィスコーヒー , 2017 AllRights Reserved.